お取引状況の確認

ゲームニュース

「RMT 黒い砂漠」ツバキの覚醒武器を実装するアップデートが8月24日に配信決定。部屋の内装を競うハウジングコンテンストもスタート RMT 黒い砂漠 すべては精霊の気分次第!?「闇の精霊の冒険」開催のお知らせ RMT 黒い砂漠 で7月6日に実施のアップデートにてチャンネルが増設。大阪と名古屋で開催されるオフラインイベントの参加応募の受付開始 RMT 黒い砂漠 リトルサマナー用の覚醒武器“天聖棍”が実装。長いリーチと広い攻撃範囲が特色 RMT 黒い砂漠 5/25(水)UPDATE「カーマスリビアの加護」をご紹介! RMT 黒い砂漠 レンジャーの覚醒武器「精霊剣」などを追加するアップデート「カーマスリビアの加護」が5月25日に実装。直前にはニコ生配信も RMT 黒い砂漠 のPmang感謝祭ステージイベントでは,新クラス・ダークエルフ(仮)や新エリア実装など,最新情報が盛りだくさん 「黒い砂漠 RMT」の大型アップデート“爆砕の巨砲と暴虐な砂漠”は4月20日に実装。ジャイアント用の覚醒武器“バスターガントレ”が登場 「黒い砂漠 RMT」,ソーサレスの覚醒武器「デスサイズ」が3月16日に実装。黒魔術の力を乗せ,広範囲にダメージを与える大鎌 「黒い砂漠 RMT」サーバー間を自由に移動できる「メガサーバーシステム」が本日実装。協力イベント「特別ギルドミッション」が開催に 「黒い砂漠 RMT」,サーバーの垣根を越える「メガサーバーシステム」の導入日が2月24日に決定 「黒い砂漠 RMT」サーバー間をシームレスに移動できる「メガサーバ―システム」の導入を決定。バレンタインイベントがスタート

RMT 黒い砂漠 のPmang感謝祭ステージイベントでは,新クラス・ダークエルフ(仮)や新エリア実装など,最新情報が盛りだくさん

八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。黒い砂漠 RMT
 ゲームオンは2016年5月3日,サービス中のすべてのオンラインゲームを集結させたファンイベント「Pmang感謝祭」を東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催した。ステージイベントやゲーム大会,屋台の出店など,さまざまな催し物が行われたが,本稿では,5月8日にサービス開始から1周年を迎える「黒い砂漠」のステージイベントを中心にお届けしよう。
黒い砂漠の1年をプレイバック!
アンケートで明らかになったプレイヤーの遊び方に会場は大爆笑
 最初のコーナーでは,5月8日にサービス開始から1周年を迎える黒い砂漠を振り返った。ここで麥谷氏は,最近,欧米でも黒い砂漠のサービスが開始されたと紹介。日本では基本プレイ無料だが,欧米ではプレイ前にお金を払うスタイルとのこと。1日のアクティブプレイヤーが20万人,同時接続数が10万人を記録し,かなりの人気だそうだ。
 そして,4月に募集したユーザーからのアンケートをまとめ,現在の黒い砂漠がどのようにプレイされているか? というデータが公開された。
 最初に紹介されたのが,プレイヤーの男女比と,クラス,生活スキルの割合だ。クラスの分布を見ると,この1年でどれだけのクラスが増えたかが一目瞭然だが,1年が経過してもリトルサマナーの割合が33%とまったく同じなのに驚く。
 生活スキルについては,導入されて間もない「栽培」はともかく,生活レベルの上げにくい「狩猟」が0%であることには会場のファンもなんとなく納得した。ただし,あくまでも割合なので,0%だが0人ではない。
 続いて,馬に付けられている名前のランキングだ。「全部(の馬に)馬たん!」と名付けているという榊原さんは,その結果に興味津々の様子だったが,公開されたとたん,会場から笑いが起こり,榊原さんも苦笑しつつ「ひどいなー」と述べた。最初にスライドを見た麥谷氏も「これ,仮の名前が入っているんだよね?」と思わず聞いてしまったのだという。
 続けて,称号ランキングや,保有資産ランキングなどが紹介され,会場のファンは驚いたり笑ったり,そして大きくうなずいたりしていた。
 結婚相手,もしくは恋人に選びたいNPCランキングも発表されたが,上位はいずれも序盤から登場するNPCなのが印象的だ。1位に輝いたララは,投票数で2位と3倍以上の差が付くほどの人気だったという。
 アンケート内容の紹介の次は,誰が誰をキャラメイクしたのかを当てる「誰が作ったキャラメイクかを当てよう!」のコーナーが始まった。5人のソーサレスの中から,麥谷氏,佐藤さん,榊原さんのキャラを当ててプレゼントを手に入れようという企画だが,結果はなんと全滅。そこで,麥谷氏と榊原さんが,染色勝負で決着を付けようということになり,見事榊原さんが勝利してプレゼントを勝ち取った。
新クラス・ダークエルフ(仮)が初公開!
広大な海洋マップの実装や1周年記念イベント,全国キャラバンの実施も明らかに
 続いて,今後のキャンペーンやイベント,ロードマップについての発表が行われた。現在,「第3回キャラメイク選手権」が1周年記念イベントの一環として開催中だが,それに華を添えるため,「1st ANNIVERSARY 記念アクセサリー」のプレゼントが発表された。このアクセサリーは,1周年を記念して開発元のPrarlAbyssにわざわざ作ってもらったのだそうだ。
 5月11日からスタートするスゴロクのようなログインキャンペーンをこなしていけば必ず手に入るもので,コマを進めるとさらにWEBマネーが当たるチャンスもあるので,忘れずにログインしよう。このほか,戦闘や採集で1周年記念アイテムが手に入る特別イベントが,ログインキャンペーンと同時にスタートする。詳しい内容は,後日発表とのこと。
 さらに麥谷氏は「この1年,黒い砂漠はペットにも支えられてきました」と述べ,クラウドファンディングで動物保護支援の企画を行うことが発表された。
 今年の2月,同社の「ArcheAge」が行った森林保護への協力に神奈川県知事から感謝状が贈られたが(関連記事),そのときに神奈川県知事の黒岩祐治氏と,ゲームオン代表取締役社長のイ サンヨプ氏との話の中で,黒い砂漠とペットで何かプロジェクトが発足できるかもしれないということになった。そのときの話が,数か月を経て実現したわけで,詳しい内容については,こちらも後日,公式サイトで告知されるとのこと。
 また,この発表と同時にファン待望の「柴犬」がゲーム内ペットとして実装され,購入可能になった。
 そして,黒い砂漠のロードマップについて紹介された。ウォーリアやソーサレス,ジャイアントに実装された覚醒武器だが,全クラスで順次実装を予定しているという。ブレイダーは長い刀,リトルサマナーは棒(棍?),レンジャーは長剣と短剣の二刀流,ヴァルキリーはランス,そして,画像にはないがツバキは長刀になるという。
 そのほか,複数の刀を扱う忍者と,巨大なチャクラムを装備するくノ一の覚醒武器も初公開された。ウィッチとウィザードにも覚醒が追加されるが,この2人は武器というより,ウィザードは水と炎,ウィッチは大地と電気といった感じで,それぞれが扱う元素エネルギーがパワーアップするようだ。
 次に,拡張されるエリアが発表となった。
 新たに海のエリアが拡張され,未知の大陸との貿易も可能になるという。公開されたイラストの右下にある大陸が,現在プレイできるほぼすべてのエリアであることを考えると,それと同等以上の広さを持つ海洋エリアが追加されることになる。新たな釣りポイントも追加され,新種の魚も実装されるという。
 さらに海中に潜って探検したり,採集したりできるほか,帆船やガレー船など新しい船も実装されるという。それに伴い「航海術」という生活スキルも実装されるようだ。まだ企画中の部分もあるため内容が変更される可能性もあるとのことだが,新たな冒険コンテンツに期待したい。
 このほかに,海だけでなくカルフェオン南西のエルフの地「カーマスリビア」や,南のジャイアント族の地「ドリガン(仮)」の実装も予定されている。
 新コンテンツとしては,9世代めの馬の実装が発表された。9世代めの馬のスピードは8世代めの馬とほとんど変わらないが,独自のスキルを持っているのが特徴だという。左の黒い馬は「地獄馬(仮)」と呼ばれており,爆発系の攻撃スキルを持っているという。中央は見た目どおりペガサスで,空は飛べないが,高いところから落ちたときに滑空できるようで,麥谷氏も「落下死は防げるかも?」と話していた。右のユニコーンは,搭乗者が有利になるようなバフをかけてくれるそうだ。
 新コンテンツとしては,9世代めの馬の実装が発表された。9世代めの馬のスピードは8世代めの馬とほとんど変わらないが,独自のスキルを持っているのが特徴だという。左の黒い馬は「地獄馬(仮)」と呼ばれており,爆発系の攻撃スキルを持っているという。中央は見た目どおりペガサスで,空は飛べないが,高いところから落ちたときに滑空できるようで,麥谷氏も「落下死は防げるかも?」と話していた。右のユニコーンは,搭乗者が有利になるようなバフをかけてくれるそうだ。
 最後に新クラス,ダークエルフ(仮)が初公開。巨大な太刀がメインウェポンで,補助として魔力を使うクラスだ。先ほど紹介したカーマスリビアに関連した種族のようで,新マップ実装と同時に導入されそうだ。
 新クラスといえば,2015年8月のカンファレンスで「シャイ族」が発表されていたことを覚えているファンも多いはずだ。先にダークエルフが実装されるということで,麥谷氏もシャイ族がどうなったのか気になったらしい。
 そこでPrarlAbyssに聞いたところ「ちゃんと予定している」と答えが返ってきたと話す。詳細は未定だが,ちゃんと開発スケジュールには入っているので,アンケートで恋人や結婚相手としてララやローリーに投票したファンは安心しよう。
 このほか,音声チャットのアシストシステムや,PKした人を賞金首のように討伐を依頼できるシステム,また子象に乗れるようになるといったコンテンツも企画されているという。
 すべてのプログラムを終えた麥谷氏は,やりきった表情で「1年間ありがとうございました。これからも黒い砂漠をよろしくお願いします」と述べ,レンジャーの覚醒武器は5月中に実装できると思いますとサプライズ情報を発表。ファンの拍手の中,ステージを締めくくった。
 

2016-5-8 20:52:48