お取引状況の確認

world of warplanes RMT搭乗員

world of warplanes RMT
搭乗員の種類と役割(Primary Skill)
本ゲームの搭乗員には2種類が存在し、それぞれ異なる役割(プライマリスキル)を持つ。
各搭乗員はプライマリスキルのレベル("%"で表記される)を持ち、それらが高いほど機体の能力が上がる。
戦闘によって搭乗員も経験値を得ることができ、それによってプライマリや後述のセカンダリスキルのレベルを上げることができる。
搭乗員のプライマリスキルの種類を途中で変更することは不可能である。
戦闘不能になった搭乗員は、アイテムのfirst aid kitで回復させることができる。
多くの機体では操縦手のみであるが、
搭乗員が多い場合後述の訓練費用は高くなるが、代わりに後部機銃の命中率が上がるなど、単座機にはない重要な能力が上がることになる。
Pilot(操縦手)
全ての航空機に必要な搭乗員。
機体の機動と、前方への攻撃を行う。
Gunner(後方機銃手)
後方機銃手が搭乗できる機体において、後方の攻撃を担う搭乗員。
重戦闘機や地上攻撃機などの機動性に難のある機体など。

職種 スキルが成長すると
増加する値 減少する値
操縦主   
後方機銃手    間
セカンダリスキル
搭乗員スキルを参照。

各搭乗員は、上記のプライマリスキルに加えてセカンダリスキルを習得することができる。
乗員のプライマリスキルの熟練度が100%まで成長するとスキルを付加できるようになる。
(赤枠で囲った中にある「+」マークがスキル付加可能の目印)
セカンダリスキルも100%まで成長するともう1つスキルを付加できるようになる模様。
搭乗員の育成・雇用・訓練

搭乗員経験値の獲得
各搭乗員はその戦闘で機体が得たのと同じ値の経験値を得る。

•搭乗員の集中訓練
これはエリート機体(全ての開発が完了した機体)でのみ可能なオプションで、このオプションを選ぶと、機体はフリー経験値のみを得て、通常の経験値は一切獲得しないようになる。その代わりにその分の経験値が乗員に(ふだん受けとる値に加えて)与えられる。
乗員の集中訓練はガレージの左上の、乗員のリストの上にチェックボックスがあってオンオフできる。
搭乗員の育成
前述したように、各搭乗員も戦闘を行うと経験値を取得でき、能力が成長する。
最初はプライマリスキルが成長し、100%に達するとセカンダリ1が成長する。セカンダリ1が100%に達するとセカンダリ2が…というように続く。
搭乗員の雇用
 航空機を購入するとき、搭乗員を同時に雇用することができる。
その際、一人あたりの値段は、無料(プライマリ50%)・40,000Cr(プライマリ75%)・400gold(プライマリ100%)の3種類から選択することができる。
GoldやCreditを使うことによって、最初から能力の高い搭乗員を所有でき、戦闘を有利に行うことができるということである。
 ここで雇用せず、同じ国の他の機体の搭乗員を再訓練する方法もある。
搭乗員の乗せ替え

左上のパイロットをクリックして「Send to Barraks(兵舎に送る)」
Personal Fileはパイロットの詳細、Barraksは兵舎で待機しているパイロットの一覧、Dismissはこのパイロットの解雇

影絵になっている状態で、クリックすると、
新しいパイロットを雇用する(Recruit Pilot)か、Barraksで待機しているパイロットを乗せるか選べます。
(機体と同一国籍のパイロットしか搭乗できません)
なお、選択している機体へ他の機体のパイロットを乗せ替える場合はスキルにペナルティがあります。
ペナルティを解消するために、下記の再訓練を行ったりします。

搭乗員の再訓練
訓練を行う方法は以下の通り。

•搭乗員を右クリックしてPersonal Fileを表示
•Proficiencyタブを選択
•無料・40,000Cr・400goldのコースを選択し、Retrainボタンを押す
コースに応じて、プライマリスキルのレベルが上下する。通常は以下の通り。
•400Goldコース
クラスに関係なく熟練度100%
•40,000Crコース
訓練後の熟練度は、同クラスでの再訓練は前機体での熟練度の9割、異クラスでは8割の値となる。
ただし熟練度75%を下回る場合は75%にされる。
•無料コース(Rapid Courses)
訓練後の熟練度は、同クラスでの再訓練は前機体での熟練度の8割、異クラスでは6割の値となる。
ただし熟練度50%を下回る場合は50%にされる。
 半額キャンペーン中、同クラス内(P-12->P-23)での100%乗員の再訓練の場合
 この訓練はいつでも実行することができる。
例えば、機体購入時にCreditが足りていなかった場合、とりあえずRapid Coursesで我慢しておき、Creditが溜まった後にRegimental Schoolでの訓練を実行、75%の搭乗員を手に入れる、といったことが可能である。
 機体の性能は乗員の練度に大きく影響をうけるので、出来る限り良いコースでの訓練をすべきである。

2015-12-23 20:17:56