お取引状況の確認

ダークフォール 攻略 操作

1サンドボックス型MMOで自由度が高い(PvE, PvP, 採集、生産、家の内装…etc)
日本語でサービスされるMMOとしては圧倒的な独自性を持ったゲームです。
2013年現在、他にこんなゲームはありません。昔のUOが好きだった人には特におすすめです。
ただ、UIが使いづらく、チュートリアル終了後は完全にほっぽり出されるので、面白くなってくるまでの敷居が高いのが難点。
プレイヤーに世界と自由は与えられますが、目的は与えられません。世界を見て周り、ルールや操作方法などをある程度理解したら、次は自分が何をしたいかを考えてください。

 

 

2絶対の自由、残酷な殺し合い
最初からPvP前提で全てが設計されていて装備やスキル等のバランスが良い。
キャラの育成は長くても1ヶ月あれば一つのロール(クラスのような物)なら十分な程度に完成する。
また育成途中でもプレイヤースキルがあれば格上のキャラを倒すことも普通に可能。
自分の目や耳のみで敵PCを発見しなければならない為、本能を研ぎ澄まし緊張するプレイが楽しめる。
上手く相手を倒せれば本気で嬉しくなるし、負けると装備を全部取られて悔しいです。
キャラ性能よりはプレイヤーの腕が重要。
もし下手くそでも仲間が居れば数で敵を倒せる。逆にそういう相手を上手くあしらって倒すと快感。
狩り場でいきなり襲われると狩りの収穫があるからマジでビビるし、収穫の強奪はPvPする理由にもなる。
単純なことですが、いまどきまともなバランスでこれらを満たしてくれるゲームは中々ありません。
戦闘に疲れたらまったり採取や生産が出来るのも○。
オープンワールド/フリーローミングな世界。山にも海にも自由に行ける。マウントも船もある。
ID無しで全ての狩り場は全プレーヤー共通なため、遭遇戦なPvPが活発に出来る。
セーフエリアがあるため初心者も保護される。
また面倒になればセーフエリアに引きこもれるため、クラン同士の過度の政治的関係を強要される事も無い。
クラフトに意味がある。PvPや修理できない耐久度のおかげで装備の消費が激しいためインフレになりにくい。
装備を失うことが日常茶飯事なので、常に生産に需要がある
死ねばアイテムを落とすため、良い装備をつけるには覚悟が必要

3クラン専用の街を作ることができ、さらにそれを奪い合える
土地に制限はあるが、自分の家を持つことができる。
Clanでの町を持つことができ、そのなかの施設を建設しることができる。
町の奪い合いによる戦争が起こる。
Clanによる政治支配など同盟や友好関係が結べられる。
最終的には巨大勢力が生まれ大規模戦争が毎日起こるだろう。
PvP好きやゲームにスリルや緊張感を味わいたい人はハマってしまうだろう。
ダークフォール RMT

2014-7-23 12:26:21