お取引状況の確認

ゲームニュース

RMT ArcheAge 人気キャラクター「ぐでたま」とのコラボ第一弾イベント開始 RMT ArcheAge サービス開始3周年記念「ルシPと行く!東西島ツアー」開催決定 RMT アーキエイジ 乗り物(機械) RMT アーキエイジ 乗り物(グライダー) RMT ArcheAge のこれまでを振り返る,「Pmang感謝祭」スペシャルステージレポート RMT ArcheAge 大型アップデート「ノアルタの建国」プレイレポート。プレイヤーからの支持を得て,領地,そして国家を発展させよう RMT ArcheAge 4月27日実施予定の次期アップデート「ノアルタの建国」の特設サイトが更新。アバターにステータスを付与できる新システムの情報などが公開に 「ArcheAge RMT」の大型アップデート“ノアルタの建国”は4月27日に実装。先行体験会を4月23日に秋葉原で開催 「ArcheAge rmt」のアップデート「覚醒する鼓動」が本日実装。インスタンスダンジョン「饗宴の園」のボスがさらに手強くなって登場 「ArcheAge RMT」のXLGAMESが,3Dゲームエンジン「XLE」をオープンソース公開。MMORPGなどの開発に適した拡張性がウリ 「ArcheAge RMT」次期アップデート「饗宴の園」で古代の財宝を発掘する新コンテンツ「貿易船サルベージ」が実装に 「ArcheAge RMT」次期アップデート「饗宴の園」の最新情報。ついに木の上で生活できるように

ArcheAge RMT 略奪されても一定の収益を取り戻す!

アーキエイジ RMT のメインコンテンツの一つとなる貿易の変化と関連した内容が「エアナード1.0アップデート」の最後の情報として公開された。

これまでにあった一般的な特産品は、製作に必要な材料アイテムが再調整され、「汎用性の高い熟成棚」を通じて製作することができる熟成特産品も登場する。ここでは、各地域ごとに新たな特産品を製作することができ、いくつかの利便性まで兼ね備えた新規ハウジング「出会いの広場」も追加される。

出会いの広場は、蜃気楼の島でディルフィナードの星500個の図面を購入し、設置時に重課税と領地税率に影響を受けない完全な情報開示状態になるユニークな特徴を持っている。

特に付加的に郵便、倉庫、競売、雑貨店などの設備を利用することができ、この建築物が一般的な特産品を製作可能な場所に設置される場合は、その地域に住宅を所有しているキャラクターが利用でき、地域住民専用の特産品製作が活性化される。

次に、貿易を通じて比較的高い利益を作ることができるという点にも注目だ。
これまでは、貿易品の略奪なども存在したことで、貿易をする際の負担があったのも事実だ。

今回のアップデートでは、このような部分を改善するために、「生産者の保護機能」が導入される。 この機能は、作製可能な特産品の制作で、生産者と販売者が異なる場合には、生産者の保護機能が適用され、特産品が販売されると、総販売額の40%は生産者に、60%は販売者にそれぞれ分配され、代金がメールで発送されることになる。 ただし、熟成特産品の場合、製作を通じて獲得しないため、販売者に100%代金が送金される。

その他の変更点としては、地域別特産品販売価格が再調整される点や、内陸貿易と大陸貿易も明確に区別されるように変更されるため、ArcheAge RMTの貿易システムは、今まで以上に有効になるものと期待を集めている。アーキエイジ RMT

2014-7-4 14:27:13