お取引状況の確認

ゲームニュース

RMT ArcheAge 人気キャラクター「ぐでたま」とのコラボ第一弾イベント開始 RMT ArcheAge サービス開始3周年記念「ルシPと行く!東西島ツアー」開催決定 RMT アーキエイジ 乗り物(機械) RMT アーキエイジ 乗り物(グライダー) RMT ArcheAge のこれまでを振り返る,「Pmang感謝祭」スペシャルステージレポート RMT ArcheAge 大型アップデート「ノアルタの建国」プレイレポート。プレイヤーからの支持を得て,領地,そして国家を発展させよう RMT ArcheAge 4月27日実施予定の次期アップデート「ノアルタの建国」の特設サイトが更新。アバターにステータスを付与できる新システムの情報などが公開に 「ArcheAge RMT」の大型アップデート“ノアルタの建国”は4月27日に実装。先行体験会を4月23日に秋葉原で開催 「ArcheAge rmt」のアップデート「覚醒する鼓動」が本日実装。インスタンスダンジョン「饗宴の園」のボスがさらに手強くなって登場 「ArcheAge RMT」のXLGAMESが,3Dゲームエンジン「XLE」をオープンソース公開。MMORPGなどの開発に適した拡張性がウリ

注目ゲーム

FIFA17 RMT ツリーオブセイヴァー RMT TOS RMT|Tree of Savior rmt イカロスオンライン RMT アトランティカ RMT メイプル RMT リネージュ2 RMT FF14 RMT PSO2 RMT 戦国IXA RMT ブレイドアンドソウル RMT DQ10 RMT アラド戦記 RMT

ArcheAge RMT「エアナード1.0」アップデート懇談会


2013年1月に韓国で正式サービスを開始したArcheAge RMTが、甲午年の最初のアップデートで、「エアナード1.0」を進行する。

これに関連して、XLGAMESはアップデートプログラムのリリースおよびユーザの疑問を解消するため、1月8日に記者懇談会を実施した。懇談会ではキム・ジョンファン本部長をはじめ、イ・グァンPD、ハム・ヨンジン企画チーム長、ヤン・ジョングンADが参加した。

今回のアップデートでは、アーキライフを使用していないユーザーでも、大きな制約を受けずゲームを楽しむことができるようサービスの一部で大幅に改善され、最大レベルもlv55に拡張される。新規スキルや新規モンスターなど、強力なエアナード等級のアイテムなどが追加され、旧大陸では、平和の状態の住宅の跡地にも会うことができる予定である。

特に、既存のシステムよりも大きな利益を生むことができる新しい概念の特産品を作ることができ、2次製作完成品を、1次製作品など使用できるように改善され、生活・貿易関連コンテンツの有用性も改善となるようだ。

アーキエイジ RMT エアナード1.0 アップデートで最も重要な点とはどのようなものですか?

イ・グァンPD:エアナード1.0は、新たに開始するという意味で決定した名前である。
また、アーキエイジのPD着任後、すぐ引き受けた最初の大規模アップデートなので尽力してきました。

その中でも最も重要と考えたのは、サービスの一部です。
今回の改変を通じて、既存の税金の支払いや労働力提供、ハウジング取付不可能など、無料プレイ時の不快感が大きかった為、エアナード1.0ではこの点が改善されます。

課金を使用していないユーザーも自分の家を設置したり、税金の支払いをすることができ、5分間5の労働力が回復され、大きな制約を受けずプレイすることができるようになります。

もちろん、課金しているユーザーの方の利益も強化して5分で10の労働力の回復と経験値、生活のスコア、名誉ポイントの獲得量が増加しています。

他にも、アーキエイジの基本が何であるかを多く考えました。
制作と生産に基づいて狩りに繋がり、その結果を取引に継続するような循環構造のシステムと新しいコンテンツのクオリティの部分を浮き彫りにしようと努力して、完成度の部分での今まで惜しかった部分を引き上げました。

キム本部長:多くのコンテンツがありますが、何かお互いの連携が上手く取れているのか、この部分を最も大切に考えてきました。したがって、お客様のご意見や叱責を考え、今年の目標を決めました。1月15日のエアナード1.0のほか、多数なアップデートプログラムが順次計画されています。全体的なアーキエイジ基本システムの整備もしようと動いています。

新規、休眠ユーザーたちのために準備したコンテンツなどはありますか?

実際、アップデートを通じて見せたいものが多くありますが、その一部を今回のアップデートに適用しました。これまでのアップデートで、既存のお客様が要求していたコンテンツや停滞していたレベルキャップの拡張も含めた新規フィールド・アイテムなど色々と追加されていますので楽しく楽しんでほしい。

また、新規、復帰ユーザーの方々のために序盤のゲーム進行がしやすいように再調整を行い、クエストで得ることができるアイテムも強化してあります。初めて触れる人でも、アーキエイジのコンテンツを誰でも制限なくプレイすることができ、気軽に始めることができるようにしています。

特に、前半区間でユーザーがゲームを辞めてしまうする理由を徹底的に分析を行い、継続して改善しております。おそらく今年の上半期には、前半の内容について、さらに満足のいくものをお見せすることができると想っています。

エアナード1.0で公開される新規地域について知りたい。

同時に、すべてのプレイヤーが一緒に楽しむことができるというのが長所であります。レベル50以上のすべてのユーザーがプレイすることができ、いくつかのMAPが平和地域であるため、ソロやパーティープレイを通じて誰でも簡単にアクセスすることができます。

また、新規の土地について気にするユーザーが多いでしょう。実は、旧大陸に平和状態の土地が追加される予定なので期待してもらってよいと思います。

レベル51から55までのレベルアップには、どの程度の時間が必要となるか教えてください。

事実この部分は、プレイするユーザーのプレイ時間に応じて異なりますが、既存のレベル1からレベル50までに必要な経験値よりも、レベル50から55までに到達する方が多くの労力と時間がかかるものと見ている。

新規狩り場でのレベルアップについてですが、要求される装備などのレベルはありますか?

ある程度装備レベルが必要と言えば、その通りであります。まず、ソロプレイの基準で見ると、引き換え級アイテムではかなり難しいと思われます。旧大陸のセットやエフェリウム級の武器と防具などを着用することで、スムーズなゲームプレイは可能かと思われます。

一方、パーティープレイでは、これよりは低い段階の装備でも十分です。しかし、レベル54からは、以前レベルよりも体感難易度はさらに増加することがあります。15日のサービス開始とともに復帰・ライトユーザーのための基礎装置をサポートしているイベントが一緒に進行されますので、レベリングのための狩りが全くできないという状況は発生しにくいと思います。

キャラクターの最大レベルがlv55に上方修正され、今までにあったいくつかのフィールドボスの難易度も再調整されますか?

既にあったフィールドボスの難易度が少しは低くなるでしょう。もちろんレベル50以上の新規フィールドボスも計画しているので、難易度が高いものに関しては攻略されている状況を見て決定します。

おそらく、レベル55のユーザー達が1編成、2編成程度のパーティープレイで攻略すれば、現状よりも簡単に攻略できるものと見ています。

現在公開されているエアナードアイテムは、特別製作秘法書が必要である。材料および製造の難易度が気になります。

既存の武器、防具製作方法と変わらない。アーキウムも使われるだろうし、ディルフィナード等級のアイテムもアップグレードできるため、新たに追加された図書館の狩り場で得ることができる武器別の制作方法などが追加される。

作製法の場合、ドロップ確率は高くないが、該当のアイテムが少なく、エアナード武器を製作においても、お金がなくて作成できない場合が多いと思う。どうしても一定の確率という部分が関与してディルフィナード等級のアイテムが多く必要となります。

エアナード図書館の各階ごとに特別な装飾衣装も得ることが出来るようですが、通常の狩りで得られることはありますか?

装飾衣装は図書館の狩り場で出てくる材

2014-7-4 14:27:13