お取引状況の確認

《FF14 RMT》住宅の価格の問題を解決

SE所属MMORPGは《FF14 RMT》の“家屋システム”は多くのプレーヤーのこのゲームを選ぶ重要な原因の中の一つになって、昨日《FF14 RMT》2.1版の更新を迎えて、2.1版の内容が全く新しい大筋の劇の筋が新たに増加するでしょう、本当の(hard)の難度の本当の莫古力王の討伐、3人の全く新しい乱暴な神、家屋システムを建ててから、宝システムを探す、4V4競技場の系統的で、無作為の写し、美容院、毎日の任務。同時にゲームのプロデューサーの吉田直の木も近日のプレーヤーに対してゲームの内で住宅の価格の高すぎる問題が政府のフォーラムで返答を作り出したことを反映します。

以前は金を打つ仕事部屋が買いだめの大量の金貨に頼ってゲームの中の良い地域の家屋を価格に買い取って高く持ち上げてため売り出しを防止するため、ゲームの中の家屋と地価の高は着いて実際から離れて、ゲーム中にようやく自分の家屋を持つことができる少数の高富の帥のプレーヤーがしかありません。政府は土地の最優秀価格ラインを設けるため、ゲームの中プレーヤーの持った貨幣(Gill)に対して調査を行って、現在のすべてのプレーヤーのGillの総計、毎日ゲームの中で作り出すGill数を統計して、以前すべてのサーバーは何人か百万Gillの人をすぐ10持っていて、今すでに相当したのが多いです。

   吉田直の木が《FF14 RMT》2.1バージョンが発表したと表した後にの3ヶ月の内に、約80%のプレーヤーはすべて自分に属する家屋を持つでしょう、買う人はいない家屋は6時間ごとに一回の価格に下がって、同時にサーバーは2014年1月からを、一両の週間ごとにいくつか土地と家屋の価格を下げて、かつ、未来彼らはまた(まだ)サーバーと家の数量を増加するのが、できるだけプレーヤーすべて自分の家を持って住むことができて、プレーヤーの獲得した金貨も高まるでしょう。

2014-7-4 14:18:14