お取引状況の確認

FIFA18 RMT ワールドクラス


FIFA18 RMT

今作でも登竜門的な難易度。

ワールドクラスで安定して勝てるなら、レジェンドもやれちゃうまである。相手チームによっては、レジェンドより強く感じることも。

プレイしている感じ、FIFA17とロジックが変わっていないような印象も受ける。

オフェンス
視野の広さと先を読むが操作が求められる。 

 

フリーの選手がどこにいるか。各選手はどの方向へ移動しているか。そこまで意識してピッチに目を向けると、DFの壁をこじ開けるプランが浮き出てくる。

移動方向を意識すると、マークされている味方選手に対しても、パス可能なタイミングが見えるはずだ。パスワークは最もボール移動が速い。パス可能な選手には積極的にパスをしてボールをまわし、相手DFを動かす。ビルドアップ時には意識したい。

フリーとなる選手を作るには、スペースを作る意識が重要だ。

スペースを作るには、ボールホルダーがマークを引き連れて移動したり、オフザボールであっても、走り込むだけで敵DFは付いていくしかなくなる。すると、DFが離れたその場所は、誰もいないスペースが出来上がる。

もちろん、AIも馬鹿ではないので、大抵の場合はカバーリングでスペースを埋める動きをされてしまう。スペースが埋まる前に利用するか、カバーされた分できたスペースを狙うか。あるいは仕切り直す。といった選択を随時おこなう。

最もチャンスとなるアクションは、ドリブルで対面するDFを抜き去ることだが、ボールロストしてしまうと、相手にとってのチャンスにもなる。状況を見ながら使い分けをすること。

2017-11-7 19:15:18