お取引状況の確認

FIFA18 RMT ディフェンス


FIFA18 RMT

ボールホルダーだけ見ていると、パスワークからあっさりゴールに迫られてしまう。ボールホルダーがパスをしそうな他選手にも、同時に気を配りたい。パスをされても、即座に対応する臨機応変さが重要。

 

また、味方選手の動きにも気を配りたい。操作選手だけで守りきるのは困難なので、AIの動きと協力しないと無理が出て来る。

味方選手を利用した囲い込み(R1)を利用する場合は、注意が必要。状況によっては非常に効果的なのだが、フリーの相手選手を作ってしまうことになる。囲みを試みて、もしそこを突破されてしまうと、途端に大ピンチに陥ることもありえる。

2017-10-27 14:50:11