お取引状況の確認

FIFA18 RMT プロ


FIFA18 RMT

攻守において、実際の試合にかなり近づいてきている難易度。自分の勝ち方が出来てくるだろうから、その得意を伸ばしつつも、苦手を克服したい。

また、広いピッチ上に目を配ることも覚えたい。

オフェンス
マークが厳しくなっており、好き勝手な攻撃は難しい。いかにDFを振り切るか。いかにフリーの選手を作るか。そういった局面を乗り切る力が求められる。

 

過去作と同じで、相手DFを走らせることが肝要。動いていない相手をドリブルで抜き去ることは難しいが、走っている相手は急には止まれないため、逆を突けば容易に抜きされる。しかし、接触されてしまったら、素直にプロテクトするか、ボールをまわすのが無難。

マークを剥がすために、ワンツーを利用しよう。マンマークしてくるDFは稀なので、ワンツーパスでボールを受け直すだけで、マークは剥がせる。ワンツーでのリターンが難しければ、ワンツースリーも視野に入れる。トリガーラン(PS4:Lスティック+L1)を入れるかどうかは、ケースバイケース。

二人以上に囲まれたら、大チャンス。そのピンチを切り抜ければ、無人の荒野が待っている

上記のような方法を駆使し、ゴール前でフリーになり、シュートコースが見えたならば、とにかく撃ってみる。シュートを打たなければ、ゴールの可能性も生まれない。

ゴールに迫る手段として、パスワーク、ドリブル、クロス、ロングシュートがあるが、何をやるにしても、やはりどうにかフリーになる必要がある。そういう手段を模索が必要であり、FIFAの醍醐味でもある。

2017-10-27 14:49:26