お取引状況の確認

FIFA18 RMT オフェンス


FIFA18 RMT

戦う前に相手の陣形、選手の質、ケミストリーの恩恵を確認し、どこが穴となるか分析をするのが良い。自分の慣れた戦い方を貫くのもいいが、相手の弱点、相手が苦手とする戦い方をする方が、難易度は下がる。その為には、変更する戦術に適応できるだけの、プレイヤーの腕も求められる。

 

また、試合中には、相手の動きを見て、戦術を流動的に変えることが望ましい。つまり、監督としての仕事をすること。ポゼッションが良いのか、ハイプレスが良いのか、ロングかカウンターか。面倒臭がってカスタムに固執すると、勝てる試合も落としかねない。

前線の選手に求められる能力は、圧倒的な速度。PAC。速度さえあれば、他の能力など、決定力以外は不要。ぶっちぎれば良いのだ。それが出来ない時、初めて他の能力が必要になってくる。

高難易度では、スキルドリブルが★4以上欲しい。アルティメット難易度だと顕著だが、パスワークだけで相手ゴールに迫るのは至難。スキルドリブルで抜き去る必要がある。パスワークからドリブルスペースを作り、ドリブラーに突破を託す。この選択肢を常に持つと良い。

どうにもならない場合、サイドバックにボールを持たせると、マークが付いていないので、するっとドリブルで切り込み、ゴール前までフリーでたどり着けてしまうことがある。よって、サイドバックが試合を決めることもしばしば。

また、調子が悪く噛み合っていない選手を、早いうちに見極めて交代してしまうのも大事。


2017-10-22 13:56:27