お取引状況の確認

RMT FF14 暗黒騎士PTでの基本的な立ち回り


八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。FF14 RMT
暗黒のMP消費量は、非戦闘状態で「自然回復(微量)>消費」・戦闘状態で「消費>自然回復」。
 MPは暗黒状態の与ダメUP維持とWS・アビリティに使うので、敵視を取りながらMPの運用と管理する立ち回りが重要になる。
 戦闘に10秒以上間が出るときは、暗黒を切ってMP消費を抑え自然回復も考えよう。
●他タンクジョブでいう防御スタンスはグリットスタンスON・暗黒ON、攻撃スタンスはグリットスタンスOFF・暗黒ONになる。
•(Lv29以下:レベルシンク適用時)
アンメンド → アンリーシュ(範囲) → 敵視コンボで回していくことになる。
アンメンド・アンリーシュにMPを使うので適宜サイフォンストライクでMPを回復しよう。
•Lv30~
Lv30のジョブクエストをクリアすると攻撃スタンス(暗黒)を覚える。そして防御スタンス(グリットスタンス)と
暗黒の併用で、与ダメ減少補正を9~8%に抑えながら敵視ボーナスUPができる。まずは暗黒の維持を目標にしてみよう。
MPが空になると暗黒が自動的に解除されてしまう。この時点ではWS以外にMP回復手段が無いので注意。
◦基本は、アンメンド → アンリーシュ(範囲) → 敵視コンボのスキル回し、敵視が十分確保できたらサイフォンストライクでMP回復をする。
敵1グループが終わるときに、MPを余裕を持って残すのがポイントになる。
◦アディショナルは、まず挑発(剣術士Lv22)をセットしておくのを推奨。
フラッシュはアンリーシュより消費MPがわずかに少なく暗闇のデバフが無い。従ってセットする必要性はあまりない。
強いて言えば、寝かせた敵にアンリーシュでは打撃が入るので起こしてしまう。フラッシュでは起こさないの違い。

2016-7-9 21:31:21