お取引状況の確認

RMT FF14 監獄の炎神者を殺します

八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。FF14 RMT
以下の翻訳内容は中国のサイトからです。2016-02-04
P1段階:
  まず良い立っている場所を割り当てて、一方で2人の乳母の1人はしっかり立って、DPSは中間に立って、TはBOSSを引き延ばしに行きます。この時にBOSSは無作為の1人の乳母に燃えるようなほえたのDEBUFFを発射して、事前にすべて良い立っている場所を割り当てたため、乳母はもとの所で動かないだけで良いのでさえすれ(あれ)ば。このDEBUFFはきわめて炎の神が最も注意する場所が必要なので、それは乳母の自身に対して傷つけていないで、しかし乳母を中心にして熱風を発射して、範囲内のチームメイトに対して2000時に傷つけるのをもたらします。乳母は場所の両側でしっかり立つのでさえすれ(あれ)ば、基本的に問題なくて、DPSが自分で歩いてきて食べて傷つけるいない限り。DPS注意はBOSS後ろに少し集中する立っている場所出力に立ちます。BOSSが発射して怒って噴出する時、全体のDPSがまっすぐな後方へ走ってくださいのが良いです。(注意して、この時病気を開いて走ってはいけないチームメイトを殺しを免れるようにして、同じく乳母の方向へ走ってはいけません。)
P2段階:
 BOSSが初めて怒る監獄のくさび(4本の火柱)を発射する時第2段階入って、この時長距離に点検するのを落ちる任せるほえる乳母の近くの柱があって、その他の人はその他の柱を打ち落として、その他に柱が打ち落とす時一定量のフルスクリーンが傷つけるのをもたらして、乳母の注意は群療を読みます。すべての柱が打ち落とした後にBOSSは空を飛んでフルスクリーンの技能を発射して、学者は覆いを注意し始めて、白い悪魔の注意は血を持ち上げます。BOSSが野良に出た後にフルスクリーンの光輝と炎の柱を発射して、これは1つの団の消点で、どのようにフルスクリーンの炎の柱をよけるに関して小さく編んで1つの方法を紹介します。団を開く前に場所の上で表示してABC3時(点)を付けて、もしも6時のため図点に入って、ABCは3時(点)にそれぞれ10時12時と2時です。BOSSが初めて空を飛んだ後に牽引するA点の時に。A点はフルスクリーンの炎の柱の位置をよけて、対応する4時も第1回の炎の柱の位置をよけるです。この時4時行くべきな熱風の乳母があって、その他の人はA点へ避けに行く第2回に空を飛んだように待った後に牽引するB点、順次類推するのが良いです。
 

2016-7-9 21:26:28