お取引状況の確認

幻獣契約 RMTキャラクター列伝

幻獣契約 RMT
キャラクター列伝とは
本編と別に用意されたクエストで、領主様抜きの特定のシリーズガチャユニットが主役のストーリークエスト。
現在5シリーズがリリースされている。
クエストはそれぞれAP10消費で挑戦可能。
ガチャ実装の少し前(主に超召喚祭中)に開催され、領主達の射幸心を煽ることに定評がある。
新背景や新BGM、新雑魚敵など多くがここで追加されている。
最後にあるエピローグ以外は基本フルボイスとなっていて、キャラクターの視点も目まぐるしく変わる構成が多い。
ガチャページから最新のキャラ列伝を挑戦できる他、過去のクエストもイベントクエストのキャラ列伝から挑戦可能。
難易度はハード以上幻獣級未満、強くて超級クラスの敵が出てくるので、攻略にはある程度のパーティー育成は必要。
各シナリオ、それぞれクリアするとオーブが1つずつ貰える。
一覧
リトルオーケストラ
2015年6月2日実装。キャラクター列伝第一弾。
コルネット(CV:佐倉綾音)、スピネ(CV:沢城みゆき)、ヴォイス(CV:鳥海浩輔)を主軸としている。全13話。
オーケストラ姉妹とちょっと間抜けな悪魔の物語。
開催時、LINE公式アカウントで声優のサインが当たるキャンペーンを行っていた。
砂の国の姫巫女
2015年7月2日実装。キャラクター列伝第二弾。
アヌビス(CV:野村真悠華)、ラー(CV:持月玲依)、イシス(CV:戸田めぐみ)を主軸としている。全17話。
砂の国サンドラを舞台とした二部構成のそこそこ長編物語。
現在唯一本編と完全に繋がりがない。

プリンセスオブブルー
2015年8月5日実装。キャラクター列伝第三弾。
ユウラ(CV:釘宮理恵)、フィリックス(CV:下野紘)、パム(CV:本多陽子)を主軸としている。全13話。
人魚姫モチーフの物語。少しだけではあるが、ミゲルバッハが出てきたりフローゼ(当時STAGE5は未実装)について語られている。

国立ルーベルク魔術院
2015年9月1日実装。キャラクター列伝第四弾。
レイジー(CV:山岡ゆり)、セーラ(CV:朝日奈丸佳)、マリステラ(CV:立花理香)を主軸としている。全11話。
学園物の物語。キュー↑コンがたくさん出てくる他、初期キャラのティオラ(CV:岡嶋妙)が新任教師として登場する。
列伝では珍しく、エピローグ以外一貫してセーラ視点で描かれている。

神宿りの森の世界樹
2015年10月2日実装。キャラクター列伝第五弾。
ユグドラシル(CV:小岩井ことり)、シグルス(CV:新田杏樹)、リィンフィリア(CV:白石晴香)を主軸としている。全11話。
神樹ユグドラシルと、その森に暮らすエルフの物語。ステージギミックが初登場した。
今回のガチャテーマの都合上、バフ・デバフの多い列伝であり、特にエピローグは下手なパーティで挑むと泥沼の戦いを強いられるので注意。
シークレットガーデン
2015年11月6日実装。キャラクター列伝第六弾。
ティアー(CV:田中あいみ)、サニー(CV:井澤詩織)、マーガレット(CV:高橋李依)を主軸としている。全13話。

2015-12-19 21:04:49