お取引状況の確認

「FF11 RMT」新エリア「ラ・カザナル宮外郭」の報酬は既存のスカーム武器/防具をさらに進化させる

スクウェア・エニックスは本日(2014年2月13日),「FF11 RMT」で2月18日に実施するバージョンアップの情報を公開した。

 本バージョンアップでは,スカームの新たな戦闘領域となるエリア「ラ・カザナル宮外郭」が追加される。ラ・カザナル宮外郭の内部は地下深くへと続く構造をしており,首なし騎士「デュラハン」をはじめとした未知のモンスターが徘徊する危険地帯だという。
 また,ここで手に入る報酬“黒霊石”は,既存のスカーム武器やスカーム防具をさらに進化させられるとのことだ。

 このほか「アドゥリンの魔境」の新ミッションや,レリック装束の打ち直しイベント,魔導剣士/風水士の新装束(レリック装束相当),人気キャラであるプリッシュ達の新フェイス,エミネンス・レコードの新目標,そしてモンストロス・プレッジのジャンクション用種族としてのアクアン類(!)も合わせて追加される。詳細は下記を参照してほしい。


▼変幻魔境“スカーム”
未開の魔境に存在する、謎の空間で行われる変幻自在な魔境策戦。

スカームの戦闘領域に新たなエリア「ラ・カザナル宮外郭」が追加されます!

モンスターを倒すことで入手できる「髑髏の欠片」を規定数集めることでコンテンツクリアとなり報酬が入手可能!
このエリアで入手可能な“だいじなもの”で、従来のスカームエリアの報酬「スカーム武器」や「スカーム防具」を更に進化させることが可能に!
進化させた後は、報酬として入手できる「黒霊石」を用いて、アーケイン・グリプトを付与し強化ができます。

■スカームの流れ
 モンスターを倒して「髑髏の欠片」を集める
→規定数集めるとクリア。報酬ゲット!

■報酬
 エリアで入手可能な「だいじなもの」を手に入れる
→従来のスカームで入手できる武器や防具が更に進化!
→報酬の黒霊石を使用すれば・・・!
→それらの武具を更に強化可能!

▼新エリア、新モンスターの追加
ラ・カザナル宮外郭
カミール山麓の奥地で発見された謎の建造物。
未知の壁材で造られ、魔力を帯びた扉が怪しく輝く。
建てられた目的・経緯など、その一切が不明。
その広大さから、開拓事業の障害となることは必至である。
建造物内は、地下深くへと続く構造をしており
首のない甲冑など、未知のモンスターも徘徊する危険地帯。
……現状、その全貌を計ることは困難である。

デュラハン
ラ・カザナル宮内部を徘徊する、巨大な戦斧と盾を持ち、重厚な鎧を身に着けた首なし騎士。
分類上、アンデッドとされているがその鎧の中は空洞であり、鎧そのものになにがしかの意思が宿っているとも噂されており、謎も多い。
数百年前に行われた開拓、「大遠征」時代においても目撃報告があり、当時の開拓者たちを恐怖に陥れたという。

▼「アドゥリンの魔境」ミッション追加
ミッションの続きでは、ヒロイン「アシェラ」に危機が迫る!
焦心苦慮するハイエクソシスト「イングリッド」の策、突如現れる金色の虎、そしてアシェラが持つ遺剣「オーダーサイン」の真の意味とは……?

レリック装束打ち直し
レリック装束の打ち直し後のアイテムレベルは109です。
更に、次の段階となるアイテムレベル119まで強化可能となります。
「頭」「両手」「両足」の3部位に限り、先行してアイテムレベル119まで導入します。
※「胴」「両脚」は後日導入となります。

▼魔導剣士、風水士に新装束(レリック装束相当)追加
今回追加される魔導剣士、風水士の新装束(レリック装束相当)はアイテムレベル109で追加予定です。
また、レリック装束同様に「頭」「手」「足」の部位はアイテムレベル119に強化をすることができます。

▼「フェイス」4キャラクター追加
フェイスで呼び出せるキャラクターたちも続々追加!
プレイヤー人気の高い例のキャラクターも……?

▼「エミネンス・レコード」目標の追加
「ジラートの幻影」「プロマシアの呪縛」のエリアを対象とした目標や、合成や宝箱を解錠するといった目標が追加されます。

▼「モンストロス・プレッジ」
ジャンクション可能な種族にアクアン類が追加されます。

FF11 RMT

2014-7-4 14:14:30