お取引状況の確認

「サウザンドメモリーズ RMT」サントラCD発売記念対談。アカツキの藤田真也氏と作曲家のいとうけいすけ氏が語る,ゲームに影響を与えた楽曲の力とは

サウザンドメモリーズ RMT

ノイジークロークの音楽レーベル「noisycroak RECORDS」より,音楽CD「サウザンドメモリーズ オリジナルサウンドトラック vol.1」が2015年7月22日に発売された。
 これは,アカツキがサービス中のスマホアプリ「サウザンドメモリーズ」(iOS / Android,以下「千メモ」)の楽曲を収録したサウンドトラックで,5月13日よりiTunesやAmazonなどでデジタル配信されている楽曲が,ファンの要望に応える形でCD化されたものだ。
 CDには全22曲が収録されており,オープニング曲「Theme from THOUSAND MEMORIES」のピアノバージョン,新BGM「The Great Battle」の2曲がボーナストラックとなっている。また,ゲームで利用できる限定リターナー「創符の魔弦士アルト」も封入されている。

 今回4Gamerでは,CD版の発売を記念して,「サウザンドメモリーズ」のプロジェクトリーダーを務めるアカツキの藤田真也氏と,ノイジークロークの作曲家・いとうけいすけ氏にインタビューする機会を得た。楽曲にまつわるエピソードをはじめ,今後のゲーム展開に関する話を聞けたので,プレイヤーは最後まで読み進めてほしい。

2015-10-25 14:40:56