お取引状況の確認

ドラゴンクエストX RMT目覚めし五つの種族 オンライン


※2015年9月29日12:00,ベンチマークソフトを最新版に差し替えました。解像度に3840×2160ドット,表示方法に「仮想フルスクリーン」が追加されたことが主な変更点となります
 スクウェア・エニックスは本日(2013年6月22日),先ほど発表されたばかりのPC版「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」(以下,DQX)のベンチマークソフトを公開した。このベンチマークソフトを4GamerにもUpしたので,さっそくダウンロードしてみよう。
 今回公開されたベンチマークソフトは,DQXに登場するキャラクター達がコミカルに活躍するというストーリー仕立てになっている。BGMやSEも展開に合わせて流れるなど,見ているだけでも楽しめる内容だ。ドワーフ族の女の子が街で見つけた,可愛らしい傘。その傘をめぐる冒険の行方を,ベンチマークのスコアと一緒に見守ろう。
 ソフトの使い方は,4Gamerからダウンロードしたファイル(DQXBenchmarkInstaller.zip)を解凍し,出てきたインストーラ(DQXBenchmarkInstaller.exe)を起動してインストールする。インストールが終わったら,「ドラゴンクエストX ベンチマークソフト」を起動。使用許諾契約に同意して,グラフィックス設定や解像度,表示方法を任意で設定し,最後にスタートボタンを押すだけ。最初の1~2回は,ややスコアがブレ気味のようなので,数回試してみるといいだろう。
 なお,本日よりPC版βテストの参加者募集が始まっている。βテストに参加するには,このベンチマークソフトを実行して,終了後に表示される評価画面(右上)からβテスト参加登録を行う必要がある。テストに興味がある人は,「こちら」のWindows版ベータテスト特設ページで詳細を確認しておこう。
 最後に,4Gamer編集部のいくつかのPCで,ベンチマークソフトを軽く回してみたので,そのスコアを掲載しておこう。スコアについては,計測環境をそれ専用に整えたものではないので,数値は参考程度に考えてほしい
。設定は,グラフィック設定:最高品質,解像度:1920×1080,表示方法:フルスクリーンとしている。
(編集部で)一番いいマシン
OS:64bit版Windows 8 Pro
CPU:Core i7-3960X(3.3GHz ※6C6T設定)
GPU:GeForce GTX TITAN(ドライバ:GeForce 320.18 Driver)
メモリ容量:32GB
スコア:9204
※冷却環境を見直して再テスト
スコア:10139
そこそこのマシン
OS:64bit版Windows 7+SP1
CPU:Core i7-2700K(3.5GHz)
GPU:GeForce GTX 580(ドライバ:GeForce 320.18 Driver)
メモリ容量:8GB
スコア:9914
そろそろ買い換えたいマシン
OS:32bit版Windows XP Professional+SP3
CPU:Core 2 Extreme X6800(2.93GHz)
GPU:GeFroce GTX 285(ドライバ:GeForce 320.18 Driver)
メモリ容量:3GB
スコア:5638
おまけ(ノートPCで計測。設定は標準品質,1280×720,フルスクリーン)
OS:64bit版Windows 7+SP1
CPU:Core i5-2520M(2.5GHz)
GPU:HD Graphics 3000(ドライバ:9.17.10.2843)
メモリ容量:8GB
スコア:2492
キー操作
※ベンチマークソフトのため,操作はありません
動作環境
234MB (245,439,384 バイト)

<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします
FIFA16 RMT

2015-10-1 22:16:22