お取引状況の確認

『ドラクエ10 wiki』家・ハウジングを建てるメリットと便利な使い方

ドラゴンクエスト10 RMTでは、住宅村に自分だけの家を建てることができます。
家を建てることによって様々なメリットがあります。
 
最新のハウジング情報
Ver2.3(2014年9月11日)
大きなお城の家(Mサイズの家)が追加されました。
新たな「水槽」3種類が追加されました。
扉メニュー「権限の設定」に、「家具・庭具のロック」が追加されました。
花火交換屋で家具「プラネタリウム・青」「プラネタリウム・赤」「プラネタリウム・緑」「プラネタリウム・黄」が追加されました。

家を建てるメリット DQ10 RMT
土地を購入すると、その土地行きのルーラストーンがもらえます。

家を建てると「屋根ウラ収納」が使えて、アイテムを60個収納できるようになります。

収納家具(タンスやチェスト)を設置すると、さらにもう60個収納できるようになり、合計120個のアイテムを収納できるようになります。
収納数はSサイズ/Mサイズの家ともに同じです。

ベッドを設置すると、無料でHP/MP回復できます。
サポート仲間も仲間モンスターも回復します。

職人設備を設置すると、自宅で職人仕事ができます。

プライベートコンシェルジュを無料で雇えます。

便利な使い方 ドラクエ10 RMT 最安値
自分の家を建てると、他にも様々なメリットや便利な使い方ができます。
 
タンスを共有できます。
収納家具(タンスやチェスト)をサブキャラ、フレンド、他人と共有できる権限設定ができます。
「誰でも収納できる」設定や、特定のフレンドのみ取り出す等の個別設定が可能です。
サブキャラを作って、収納家具(アイテム60個分)を共有することもできます。
自宅で大量に職人生産することも可能ですし、職人生産してタンスに入れておいて、別のキャラが錬金する等の便利な使い方もできます。
 
面倒なサーバー移動が楽になります。
住宅村は別サーバーとなっているので、一旦自分の家にルーラで飛んで、他の地点へルーラで飛ぶ際にどのサーバーに入るか選べます。
ルーラストーンはパーティの仲間にも共有できるので、パーティ仲間と共にサーバー移動が簡単に行えます。

ルーラストーン ドラクエ10 RMT 相場
住宅村には、旅人バザー、預かり所、郵便局、教会、宿屋、コンシェルジュ、家具屋があり、一つの町として機能しています。
住宅村は、それぞれの町に隣接していて、住宅村から出ればその町に行けるので、その町のルーラストーン設定が不要になり、ルーラストーン1個分節約できます。
土地を買うとルーラストーンがもらえるので、土地だけ先に買っておいて、あとでゆっくり家キット選びすることも可能です。
もちろんその土地には土地購入者以外は家を建てることができません。

2014-9-13 11:29:12