お取引状況の確認

『Blade&Soul RMT』剣術士リニューアル帰って来た御剣召還

ブレイドアンドソウル RMT●満月斬 : 細かい変化、グロッキー効果は相変わらず有効

満月斬の修練ラインも、ダイエットが成り立った。
2つの照式に仕分けされて、既存沢山活用したグロッキー効果を使いたければ、
2照式を付ければ良い。

1照式は、既存とは違う効果が生じた。
剣術姿勢で満月斬がクリティカルで命中すれば、刺突と天地烈波を最大加速状態にて
使用する事が出来る様になる。既存の前蹴りや飛燕剣と等しい効果で見れば良い。

1照式を付けた場合、再使用待機時間は 18秒 に減少されて、
3級までポイントを付与すれば、クリティカル時、内力 4 回復効果も追加される。

●防御 : 照式別特徴が明確に

改編を通じて、新しいスキルが追加された。その主人公は、1照式ラインの 「刃打撃」 だ。
刃打撃の基本的な効果は、連続弾く、及び、敵対象にダメージを与える効果となっている。

刃打撃を使うと、防御姿勢と同じ様になるが、攻撃を防がなくても約1秒後、
前にいる敵にダメージを与える様になる。
3級まで学ぶと、弾く成功時 3秒間クリティカルダメージ量が 10% 増加するが、
再使用待機時間も 3秒 に増加する。bns rmt

防御 2照式は、前から使っていた弾く特化修練と見れば良くて、
3照式は剣膜、及び、秘本を通じて御剣保護を使う事が出来る構成で成り立っている。

新しく追加された刃打撃。ダメージは低い。

●突進の小手 : シンプルに変化した修練ツリー、襲撃と分離した点も注目

突進の小手は攻撃スキル、及び、状態異常抵抗スキルとして活用出来る様になった。
2照式の連続斬りが強化されて、刺突と比べた時、約 3 ~ 4倍のダメージを 1.3秒で与えて、
詠唱中も全ての攻撃に抵抗状態となる。
4級 2照式まで行くと、攻撃抵抗成功時、回転斬り使用も可能となるが、
連続斬り自らの再使用待機時間は 45秒 へと増加する。

●襲撃 : 突進と分離!個別スキルとしての立地を押し堅める

24秒と再使用待機時間が長くなった抜刀姿勢の襲撃に、修練ツリーが追加された。
ポイントを投資すれば内力回復 2 が追加される事は以前と変わらず、
1照式は再使用待機時間が 18秒 へと減少される。

2照式は、状態異常効果と関連があり、3級 2照式まで学べば、
命中した時 8秒間 移動速度 50% 減少、6秒間移動武功使用不可、12秒間内傷効果、
状態異常効果 2秒間 長続きが同時に入って、PvP での活用度が高くなる様に見える。

襲撃で気絶効果が連れされる修練が消える事によって、
気絶セルフ合わせ技を行いたいのであれば、突進の小手と抜刀を交ぜなければならない。

●飛燕剣 : ダウン、それとも、引き寄せ?願う状況で選んで使おう

御剣姿勢が帰って来た事により、飛燕剣ツリーは非常に簡素化された。
2個の照式だけが残り、1照式は移動速度減少、及び、ダウン効果を持つ様になって、
2照式は引き寄せ効果を得る様になった。

●肩撃 : ウワアァァァ!体当たりだぁぁぁ!!

肩撃に新しい照式が追加された。
内傷効果を解除してグロッキー効果を与えると共に、
その対象が単一なのか、或いは、全体なのかを決める 1,2照式は既存と等しいが、
新しく追加された 3照式を選択すれば、16m 内の敵対象に突進する事が出来る。

突進照式を使う様になる場合は、内力回復,内傷効果解除、及び、グロッキー効果は、
消える様になるが、再使用待機時間は既存 24秒 から 18秒 へと減少する。
他の突進スキル、或いは、敵対象に近付く用途として使おうと思うのであれば、
3照式を選択する事も悪くは無い。

遠方から力強いタックルをかます事が出来る。勿論グロッキー効果などは無くなる。

●御剣の帰還!また召喚できる 6つの美しい剣を見よ!

多くの人々が偲んだ剣術士固有の姿勢、御剣がまた帰って来た。
過去と違う点があるならば、以前は剣術,抜刀,御剣まで総 3つの姿勢に区分されて、
それぞれに当たるスキルだけを使う事が出来たが、
これからは剣術,抜刀をメインとして区分して、御剣は剣術と抜刀でも使う事が出来る
サブ姿勢の概念として見れば良い。

例えば、御剣発散を通じて 6つの御剣を召還した状態で御剣関連スキルを使わず、
防御,、雷光閃,抜刀などの基本スキルを使っても、御剣が消えない方式となっている。
ただ、召還した御剣は無限には留まらない。約 12秒間 維持される。

御剣姿勢の関連スキルは、御剣を召還する御剣発散、
御剣一つを投げて、3回に渡って攻撃する御剣連続斬り、
遠距離攻撃を抵抗する事が出来る保護陣、
5回に渡ってダメージを与え、命中時 2 内力が回復する回天嶺を含め、
決まった地域中にダメージを与える雷嶺,千剣,幅剣に区分する事が出来る。

剣術士のトレードマークだと言える御剣を、また召還する事が出来る様になった。

●御剣発散 : 基礎中の基礎!全ての御剣スキルはここから始まる

過去の御剣発散と等しく、使用時 御剣 6つを召還して、
全ての御剣関連スキルは御剣が召還された状態でのみ使える様になる。

総 3つの照式に分かれていて、1照式の場合は接した四対象に防御効果が追加されて、
4級 1照式まで学べば、制圧,掌握,吸功状態でも御剣発散が可能となり、PvP で活用出来る。

御剣発散の再使用待機時間は 1分 と長い方で、
2,3照式を学ぶと、攻撃と同時に御剣を召還する千剣へと変更される。

御剣発散は特別学ばなくても基本的に使う事が出来る。

●千剣 : 御剣発散と同時に攻撃可能な魅力的スキル

2014-7-4 14:30:48