お取引状況の確認

『ブレイドアンドソウル RMT』種族と職業の必要コース!

ブレイドアンドソウル RMT【基本的なこと】
職業は6種類あります。
剣士:ブレードマスター
拳士:カンフーマスター
力士:デストロイヤー
暗殺者:アサシン
気功士:フォースマスター
召喚士:サマナー

BNS RMT種族は4種類あり、KUN(クン)族以外はそれぞれ性別が選択可能です。
種族ごとに選べる職業が決まっているのが非常に悩ましいです。
種族固有のスキルや特性はありません。職と好みで選びましょう。

・JIN(ジン)族
性別:男性・女性
職業:剣士・拳士・暗殺者
人間のような見た目をしている種族。
服はGONと比べると女性の露出が少なめですが、リアルと比較すると基本的に高いです。
男性は普通。暗殺者を選ぶなら強制的にこの種族になります。

・GON(ゴン)族
性別:男性・女性
職業:拳士・力士
TERAで言えばキャスタニックのような系統ですが、肌の色はJINと同じ様に設定できるので
パッと見だと区別が付かない場合があります。体のサイズはJINより大きく設定が可能。
服は男女共に肌の露出が高いです。

・KUN(クン)族
性別:女性のみ
職業:剣士・気功士
唯一性別が固定されている種族。見た目はハイエルフ系とかお姉さん系とか。
JINやKUNよりも体が細く、露出が控えめな服が多いです。
性別が一つしかない所為か人口少なめ。

・LYN(リン)族
性別:男性・女性
職業:気功士・召喚士
Blade&Soulのマスコット的な種族で、獣の耳と尾が生えた少年・少女のような姿をしています。
召喚士になる場合この種族しか選べません。
背丈はわりと自由が利いて、小人サイズから標準的なNPCの6割程度までカスタマイズ可能。

【基本的なこと2】
各職には転倒・スタン・グロッキー・吹き飛ばし等などの状態異常スキルがあります。ボス属性のMOBには、転倒なら転倒を二連続、スタンならスタンを二連続叩き込まなければ状態異常にかかりません。なので状態異常は二人以上で協力して入れる必要があるんですが職業によっては同じ状態異常スキルが二個以上持っている場合があるので、そういう職は自力で二連続入れて状態異常をかけることが出来ます。以下の説明ではこれを「セルフスタン」「セルフ転倒」なんて風に表すようにします。

【職業について】
※スキルについて語ることが多くなりますが、スキルによっては修練システムにて習得しなければならない場合があり、ポイントの都合で必ずしもここに挙がったスキルを全て使えるというわけではありません。修練の振りなおしはいつでもどこでも可能ですがお金がかかります。世知辛いですね。

・ブレードマスター(以降ブレマス)
タンク職その1。ガードが可能で、敵の攻撃を防御しながら攻撃をすることが出来ます。ガード開始から0.5秒以内にガードが成功すると、ダメージを100%無効化できる上にカウンター的なスキルを打てます。大体の攻撃はそれ以降にガードが成功しても無問題ですが一部の攻撃は少しダメージを受けたり状態異常が貫通したりすることがあります。

他近接職に比べると転倒やスタンなどの状態異常スキルが少なく、セルフはグロッキーのみ。修練によりますが一般的なガード時間は2秒ほどです。ガード時間とCTの関係で、ずっとガードし続けることが可能です。

強力な範囲攻撃を持っているので雑魚MOBをまとめて狩ることに適しています。抜刀状態になると超強力なスキル「一閃」が使用可能に。自分の剣を複製して周囲に纏うスキルがあり、このスキルを使うと攻撃が遠距離になります。ガードは出来なくなりますが、この状態でのみ全てのダメージを無効化するスキルもあるので近接職が多かったり別にタンクがいる場合は遠距離アタッカーとして立ち回れます。(身内ではファンネルウイングと呼ばれています)死亡から復帰中のPTメンバーが居る場合。この剣を使って復活まで完全に護ることが出来ます。一部のスキルエフェクトがとても派手です。華のあるカッコイイ職だと思います。

「剣を使いたいだけなのにタンクを強いられてしまう」という現状を開発も認識しておりなんとかタンクを強制されないようバランスをとりたいと考えているみたいですが、ガードがある時点でどう足掻いてもタンクです。タンクは無理!って人はよく考えてください。

韓国では絶賛ネガキャン中で、これから先は上方修正しかない状態です。
未来の明るい職です。

・カンフーマスター(以降カンフー)
タンク職その2。反撃(ガード)が可能で、敵の攻撃を受けながら攻撃をすることが出来ます。ガード時間は1秒のみですが、成功すれば攻撃を完全に無効化できます。強制的に反撃をするので、時間中ずっとガード状態になれるブレマスと違い連打に弱いです。ボスの衝撃波や落雷、氷結波動など、ブレマスがガード出来ない攻撃をガードできる場合があり、比較的易しい仕様になっています。それでもガード不可の攻撃はあるので過信は禁物。無敵時間のあるスキルが多く、一部のスキルの無敵時間を1秒延ばす修練なんてのもあるので無敵時間を使っての回避がしやすい職です。(※無敵を突破する攻撃は一部あります)

状態異常スキルが多く、条件が限られるものまで全て合わせるとセルフグロッキー・転倒・スタンが使えます。任意で使用可能なのはスタンで、修練によってグロッキーも追加されます。状態異常状態の対象に使えるマウントはカンフーと猫のみ使えます。対象を最大で5秒間制圧状態にできるので、時間稼ぎやPTメンバーへの多少の火力貢献が望めます。

範囲攻撃が少なく、まとめ狩りの際は限られたスキルでしか敵のHPを減らせませんが、範囲の状態異常スキルが多いのでそこらへんでカバーする必要があります。ブレマスと違い射程が短いスキルが多いので、動き回る相手に攻撃を当てるのが少し大変です。遠距離攻撃がカウンター時の謎攻撃以外無いので、突進系スキルを封じられると惨めです。

PTメンバーがダメージを受けると自動で氷結させてダメージを無効化させる「寒気波動」というスキルを覚えることができます。ボスによっては食らったらもう助からない攻撃や不可避の大ダメージ攻撃があるのですが、これで護ることでができます。ただし自分は守れません。フォースも同様のスキルを覚えるので、PTに氷結化スキル持ちが二人居れば互いを守りあうことが可能です。

フォースのスキル名は氷の花といいますが、カンフーのスキルも普段はこちらの名称で呼んでいるので、もし文中で混合していたら察してください。

カンフーを使った感想ですが、狩りの面では特に短所を感じられないほど長所が多いです。序盤はまとめ狩りがしづらいので、序盤の育成を乗り切れば明るい道が待っています。優遇職ですがタンクであることを忘れずに。タンクが死ぬと一気にPTがガタつきます。同じタンクのブレマスと一緒のPTになってもタンク枠を取り合うということはありません。
どちらもタンク兼アタッカーになります。

2014-7-4 14:30:48