お取引状況の確認

『ブレイドアンドソウル 通貨』ブレイドアンドソウルを快適にプレーするまで準備

ブレイドアンドソウル RMT 2014年5月20日にサービス開始予定の新作MMORPGブレイドアンドソウルが3月8日に発表され、日本サービスの正式発表会から早くも2ヶ月が経過しようとしてます。
4月15日からキャラクターメイキングが先行して開始され事前キャラクター作成保存が可能になりました。その一週間後の4月22日にはクローズドβテスト募集がはじまり、
いよいよ5月7日からクローズドβテストとして日本でプレーすることが出来るようになりました。

ブレイドアンドソウル発表から6年パソコンの歴史を振り返る

Blade&Soul RMT韓国NCsoftのブレイドアンドソウルが発表が2008年7月31日 日本サービス開始が
2014年5月20日と約6年間待った方も沢山いらっしゃる方もいると思います。
今回公式発表の必要パソコンスペックCPU IntelーE6300を基準に歴史を振り返ってみよう
※2006年7月27日 Intel Core 2 Duo E6300販売

2006年~2008年Windows Vista CPUはCore2Duo(2コア)~CoreQuad(4コア)
2006年~2008年GeForce 8000系 Direct X9からDirect X10へ
2008年ブレイドアンドソウル発表

2009年~2011年Windows 7 CPUはCorei7(4コア)~Corei7Extreme(16コア)
2009年~2011年GeForce GTX500系 Direct X10からDirect X11
2012年 6月 21日 OBT サービス開始(韓国)30日正式サービス

2012年~2014年Windows 8 CPUはCorei7(4コア)~Corei7Extreme(16コア)
2012年~2014年GeForce GTX700系 Direct X12発表 消費電力が大幅に軽減
2014年 2月 26日 シーズン2:地獄道実装(韓国)

BNS RMTとパソコンも劇的な処理能力の向上が見受けられます。
韓国NCsoftのブレイドアンドソウルが発表されてから6年
単純に6年前のスペックで大丈夫じゃね?
とか私のパソコンはブレイドアンドソウルプレーできるの?
と多少の不満がある方も多いと思います。
この6年間で本国韓国では第2幕と約5回の大型アップデートが実装されました。
アップデートを重ねるたびにゲーム内プログラムも変化があり、
より綺麗な画像と快適なプレーが出来るよう改善があったと思います。

そこで先日、日本のパソコン推奨スペックが公表されましたので解説したいと思います。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル 通貨 サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48