お取引状況の確認

『Blade&Soul RMT』問題なくプレイでき、ローカライズが順調な様子を確認!

ブレイドアンドソウル RMT今回のテストは、一般的な環境下での接続状態を計ることが目的。会場には事前に選出された18名の“伝導士(本作を応援するプレイヤー)”たちが集められ、サーバー間マッチングを含めたPvP(対人戦)時とパーティー状態のテストプレイが実施された。

 そんなテストプレイ時に撮影した画像を掲載する。プレイリポートは後日、しっかりとお届けする予定だが、まずは本作のオリエンタルで気持ちのいい雰囲気を感じてほしい。なお、今回のテストプレイで仕様した端末のモニターが2560×1080ドットで表示されるかなりワイドなものだったので、横長のスクリーンショットばかりが並んでいるが、4:3や16:9の比率のモニターでも問題なく表示されるのでご安心を。そして、今回掲載しているスクリーンショットは、すべてテスト用クライアントで撮影したもの。プレイ時には翻訳が完了していない箇所は見つからなかったが、5月の上旬から中旬にかけて開始される正式サービスの際には内容が変更されている可能性もあるので、ご注意いただきたい。

注目のサービス開始は5月20日、5月13日よりトライアル開始! BNS RMT
韓国NCSOFTの開発スタッフ2名の挨拶の後に、エヌ・シー・ジャパンの日本運営プロデューサー兼開発コーディネーター・五條氏が登壇。6種(剣術士、拳闘士、魔道士、滅砕士、暗殺者、召喚士)の職業やキャラクターメイキング、プレイヤーが訪れることになるいくつかのエリアの様子などが、ムービーを用いて紹介された。
 
その後、アニメの解説や声優陣によるトークショウを挟み、今後のロードマップが発表された。プレイができるのは少し先だが、ご安心を。現在キャラクターメイキングのみが楽しめるクライアントソフトを準備していて、4月の上旬には配布されるとのこと。このソフトで設定したデータは5月に始まる本編にも引き継げるので、まずはこちらを楽しみに待ちたい。
 
そして、Blade&Soul RMT発表会の後半には、ユニークかつ意欲的な取り組みの“NCゲーマーズサービス”も発表された。ゲーム用PCの準備に頭を抱えている方は特設サイトを訪れ、購入を検討してはいかがだろうか。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル 通貨 サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48