お取引状況の確認

『BNS RMT』CBTで確認したいこと

ブレイドアンドソウル RMT日本BnSでCBTの募集が始まりました。てっきり、リミテッドトライアルがCBTだと思ったんですが、そうじゃなかったんですね。

早いうちに日本BnSがプレイできるということで、当選した場合に確認しておきたい事をメモしておこうかと思います。別に、これが分かったからといって何に有利になるとかは無いと思います。個人的に知りたいだけです。

・ファーストトライアルとの差
これは参加者のブログを参考に比較します。自分で確認するより、FT参加者のブログが更新されれば分かると思いますが。

・活力の上限と双倍活力の有無活力の上限が中国と同じなら、Lv45までの日数が大体分かります。(19日or12日)
双倍活力の有無で、時間が無い人のレベリングのフォローとなるシステムがあるか確認できます。

BNS RMTレベルアップの際にアンケートがあるか
これがあると各種消耗品がもらえたりするので何気に便利。無ければ無いでまぁしょうがないかって程度。

・武器強化ツリーの仕様
現在の中国仕様なのか、旧中国仕様なのか。どちらも良いところ・悪いところがあるようです。

・犠牲の墓(紅蓮墓地)の参加可能人数
6人だと初めからイージーモードでヌルゲー化。4人だとやりごたえ十分。CBTの期間では挑戦不可だけど、鯖間マッチングシステムが稼動していれば確認くらいは出来るかも。

・アイテムの売価
色々微調整してるみたいなので、少しは経済の予測に繋がるかも?

・クエスト報酬の変化
とあるブログで見た内容から比較するだけ。多分最初のNM周辺で分かると思います。

・キョンシー服の期限
これが30日だと他のボスドロップの衣装も30日である可能性大。クソ仕様実装によるクレーム待ったなし。

・賑わい具合
クエストMOBの壮絶な取り合いが発生すると予想されますが、どの程度なのか体感してみたいです。

・公式RMTと課金ウィンドウの確認
存在の有無を確認。ブレイド&ソウル RMT流石にCBTだし、アイコンは在ってもウィンドウは開かないと思いますけどね。

・ストーリー
やっと物語が分かるので何気に楽しみ。見れるだけ見ておけば、本格的に始めたときにその部分だけすっ飛ばせます。

・pingの違い
中国版では苦しめられていたので、どれだけの差を体感できるか楽しみです。有料VPNを入れてからは大分軽くなったので、期待しすぎないようにはしておきます。

CBTからリミテッドトライアルまでの間に、仕様変更がある事も考えられます。Blade&Soul RMTまぁ現場はかなり忙しいでしょうから、この期間にパッチを当てる余裕なんて無いとは思いますけども。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください

 

2014-7-4 14:30:48