お取引状況の確認

『BNS RMT』国内初の一般向け体験会「ファーストトライアル」が東京都内のネットカフェで開催

ブレイドアンドソウル RMTエヌ・シー・ジャパンは本日(2014年4月12日),同社の新作MMORPG「ブレイドアンドソウル」の体験会となる「ファーストトライアル」を,東京都内のネットカフェ,スペースクリエイト自遊空間 BIGBOX高田馬場店にて開催した。

今回のファーストトライアルは,本作の接続状況などの各種検証を目的に,一般プレイヤーを招待して行われたテストプレイである。プログラムのチェックやテキストの翻訳作業はエヌ・シー・ジャパン社内でも行なえるが,ネットカフェなどの外部環境からはどうなのか,といった点をチェックするのがその主旨となる。

もちろん,ブレイド&ソウル RMT一般プレイヤーが本作に触れるのもこれが初めてのこと。会場に招かれたのは,いちはやく本作に注目し,さまざま活動を積極的に行なってきた「伝導士」から選ばれた18名だ。来場者にはそれぞれPCが割り当てられ,動作検証などを挟みつつ,本作をじっくりプレイできた。ここで,そんなイベントの模様をお伝えしよう。
 
なお,今回のテストプレイはローカライズ途中のバージョンで行っており,テキストなどは今後変更される可能性がある。その点は,ご了承願いたい。

Blade&Soul RMTイベントが始まると,本作の日本運営プロデューサー兼開発コーディネーターを務める五條隆将氏が登壇。挨拶や,イベントの趣旨説明が終わると,来場客はさっそくプレイを開始した。
 
BNS RMT本作のチュートリアルは丁寧に作られているため,ほかのMMORPGをプレイした経験があれば,30分ほどプレイを進めるだけで,キャラクターの操作やバトル,空中を優雅に滑空する,などといった基本操作がひと通りできるようになる。フリープレイによってゲームに慣れたあたりで,五條氏の指示に従いながらの動作検証が始まった。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48