お取引状況の確認

「ルーセントハート RMT」最新アップデートで新職業「エクリプス」と画面に入りきらないほどの超巨大ボスとの一戦を体験してきた

ガマニアデジタルエンターテインメントが運営しているMMORPG「ルーセントハート」では,2012年5月23日に大規模アップデート「Ignotum-イグノタム-」が実装される。

ルーセントハート rmt ルーセントハート 相場 ルーセントハート 攻略 ルーセントハート 激安 ルーセントハート 安全取引 ルーセントハート wiki ルーセントハート 安心 ルーセントハート 買取 ルーセントハート 価格 ルーセントハート 育成代行 ルーセントハート rmt安い ルーセントハート rmtウェブマネー ルーセントハート 専門店 ルーセントハート リアルマネートレード



 アップデートの概要については,すでに別記事で紹介しているのだが,今回,ガマニア本社でプレス関係者向けにアップデート内容の先行体験会が行われ,一足お先に新職業「エクリプス」「巨大ボス戦」という二つの新要素を体験できた。さっそくその概要をお伝えしていこう。

「ルーセントハート」“ゲームプレイに慣れた人向け”新サーバーの狙いとは? 新職業「エクリプス」や新マップ「パタニア」の特徴もチェック



「エクリプス」は錬成術で戦うテクニカル職


「エクリプス」は両手に「日輪」もしくは「月輪」という武器を装備して戦う。前者は物理攻撃力に,後者は魔法攻撃力に優れている。輝くリングが神秘的だ
ルーセントハート
 「エクリプス」は2011年12月のユーザーカンファレンスにおいて「アルケミスト(錬金術師)」という名前で公開された新職業だ。錬成術を用い,さまざまな物質を錬成して戦う。

 新職業の「エクリプス」には,2種類の職業→スキル分岐があり,2次職「アセティック」を経て,3次職「エクリプス」に転職できる。転職時の選択により、「武技」を習得するか「錬技」を習得するかが決まる。「武技」を習得したエクリプス(以下「エクリプス(武技)」)は錬金術で剣や銃を錬成しての物理攻撃が得意なアタッカー(またはサブタンク)。「錬技」を習得したエクリプス(以下「エクリプス(錬技)」)はトラップや,仲間を輔佐する陣を錬成するサポート職だ。同じ「エクリプス」でも特性が大きく異なるのが分かるだろう。「アセティック」としてレベルを上げていく途中で,自分がどちらの「エクリプス」になるのか決めておくといいだろう。なお,どちらも重装備を着用し,武器は「日輪」「月輪」という腕輪のような装備を使用する。
 今回,4Gamer編集部で実際に触ることができたのは「エクリプス(錬技)」のほうだ。以下は開発中バージョンでのプレイのため,プレイバランスやスキル名称などが実装バージョンとは異なる可能性があることを頭に入れつつ読み進めていただきたい。

日輪・月輪にはいろいろな種類があるが,派手なエフェクトを伴うものが多い
ルーセントハート

 「エクリプス(錬技)」でポイントとなるのは「スキルの効果範囲」と「敵や仲間のコントロール」となる。「エクリプス(錬技)」の戦闘スタイルは,周囲にさまざまな影響を及ぼす「シンボル」を配置し,敵には妨害を,仲間には補助を与えていくものになる。多くのMMORPGでは,スキルは相手を直接指定して発動させるようになっている。
 しかし「エクリプス(錬技)」の錬金術は,まず,指定した地点に「シンボル」を錬成するのだ。そのため,敵を妨害するものなら群れの真ん中に,仲間を輔佐するものなら仲間の近くに置くなど,用途に合わせて置く場所を考える必要がある。例えば「クバル:ロアー」は周囲の敵に連続的にダメージを与えるため,できるだけ敵の中心に。「ドゥ:ガイザー」は周囲の仲間のHP回復速度を上げるため,ある程度踏みとどまって戦うような状況で,仲間の足元に錬成すれば効果的というわけだ。

2014-7-4 14:00:48