お取引状況の確認

ゲームニュース

RMT TERA モンスターに変身して戦う10vs.10の新戦場「クーマスパラダイス」が実装。プレイヤーが同一ステータス,同じ専用スキルでバトル RMT TERA に期間限定チャレンジダンジョン「幻影の塔 Season3」が本日実装。その難度はあの「暴君デュリオンの潜伏地」を超える RMT TERA に高難度のダンジョン「暴君デュリオンの潜伏地」が実装。クリア報酬は,最高峰装備「暴禍凱帝」シリーズの最後のパーツ 「TERA」公認ネットカフェでプレイするとアイテムをもらえるキャンペーンが開催に 「TERA RMT」春のネットカフェログインキャンペーンが本日スタート 「TERA RMT」で約2年振りとなるエリーン専用新クラス「くノ一」が3月9日に実装。くノ一を試せる先行体験会の参加者募集が本日スタート 「TERA RMT」,登っていくと豪華な報酬の得られる期間限定チャレンジダンジョン「幻影の塔 Season2」が実装 TERA RMT 「呪われたバーンスタインの幽霊島」実装 「TERA RMT」アップデート「破格 Phase2 バーンスタインの幽霊島」を本日実装。2つの新インスタンスダンジョンと最高峰の新装備を追加 「TERA RMT」アップデート「破格 Phase1 Fighter」が本日実装。アイテムやLv60キャラも獲得できる「新兵歓迎キャンペーン」も実施

注目ゲーム

FIFA17 RMT ツリーオブセイヴァー RMT TOS RMT|Tree of Savior rmt イカロスオンライン RMT アトランティカ RMT メイプル RMT リネージュ2 RMT FF14 RMT PSO2 RMT 戦国IXA RMT ブレイドアンドソウル RMT DQ10 RMT アラド戦記 RMT

「TERA RMT」2014年1月から4月にかけて予定されているアップデート内容をまとめてお届け


 NHN PlayArtは2014年1月8日,MMORPG「TERA RMT」で1月から4月にかけて実装を予定しているアップデート内容を,プレス向けに発表した。
 このときの発表内容は,同日行われた公式Web生放送番組「TERAの歩き方 特別編」を通じて一般プレイヤー向けに公開されており,その最大の目玉となる新クラス“ソウルリーパー”の追加についてはこちらの速報記事でも紹介したとおりだ。
 本稿では,それ以外の内容を含めた,2014年1月から4月までのアップデート計画についての情報をまとめてお届けしたい。

“飛剣”を操る中距離アタッカー系の新クラス“ソウルリーパー”

 テラ RMT 今回の発表情報における最大のトピックは,2014年3月中旬に実装を予定している新クラス“ソウルリーパー”(Soul Reaper)である。

 ソウルリーパーは,長い鎖の先端につながれた“飛剣”と呼ばれる鎖鎌のような武器を二刀流で操る,これまでのTERAになかったタイプのクラスだ。飛剣の攻撃範囲は近~中距離で,またそれとは別に,暗黒魔法を用いて敵を混乱させたり,HPを吸収したりと,トリッキーな動きも得意とする。防具は軽装で,クラスの大まかなタイプとしては“中距離アタッカー”となる。

なお,現在このクラスを選べる種族は“エリーンのみ”となっている。TERAはキャラクターのグラフィックスやモーションにこだわり抜いて作られているMMORPGだが,これは実際に開発する側にとっては,膨大な作業となっているそうだ。一つの種族について新クラスを開発するだけで約6か月を要することが判明したため,現在ダントツの人気を誇るエリーンに注力し,スピード優先で実装することにしたのだという。実装後の反響を見て,他種族での対応を決めたいとのこと。

 プレイヤーが実際にソウルリーパーを作成する際には「レベル40以上のキャラクターを保有するアカウント」という条件があり,新規プレイヤーが選ぶことはできない。その代わり,ソウルリーパーでキャラクターを作成すると,いきなりレベル50からのスタートとなる。レベルキャップの到達後にパーティプレイで挑む,手ごたえのあるインスタンスダンジョンは,TERAの最大の醍醐味の一つであり,この醍醐味にいち早く触れてほしい,という狙いがあるようだ。また,ソウルリーパーを使ってみたいという新規の人には,後述のルーキーサーバーで対応することになる。

2014年1月から4月にかけてのアップデート予定が紹介

 2014年のTERAは,ソウルリーパー以外でも立て続けにアップデートを予定している。今回は2014年の1月から4月に行うアップデート内容が紹介されたので,順番に見ていこう。なお,各アップデート内容は現在開発およびローカライズ作業のまっただ中であり,今後スケジュールが若干変更される可能性がある点はご了承を。

【1月中旬】「成長区間用ソロID」
 元々はパーティ向けに作られたインスタンスダンジョン6か所に関して,ソロプレイでも楽しめるようにバランスの再調整が行われる。たとえフルパーティが編成しにくいような状況/時間帯でも,ダンジョン攻略を手軽に楽しめるようにしようということで調整に至ったそうだ。

【1月下旬】「忍者アバター」
 TERAでは「“和モノ”のアバターアイテムを導入してほしい!」という要望が多いそうで,今回は“忍者”をモチーフにした武器・防具が追加される。エリーン用の防具は下半身がスカートとモンペ(?)の2種類,色は黒とピンクが用意される。武器に関しては,抜刀・納刀する際に,華やかな桜のエフェクトが舞うそうだ。

【2月19日】「ルーキーサーバー」開設
 TERAの新規プレイヤーを一箇所に集めてゲーム内を盛り上げるべく,“ルーキーサーバー”の開設ならびに“サーバー統合”がセットで行われる。
 ルーキーサーバーは,経験値の獲得ペースが常時2倍となっており,スピーディなレベリングが実現可能。そこで“レベル58”まで育成したキャラクターは,一般サーバーへ移動し,既存プレイヤーとのスムーズな合流を促す考えだ。
 スライドでは“期間限定サーバー”と記されているが,この辺りはゲーム内のプレイヤーの動向を見てあらためて検討するとのことで,場合によっては常設される可能性もあるそうだ。

【2月12日】「サーバー統合」
 現在あるサーバーのうち,「シャラ,ヴェリック,エリーヌ」の3サーバーが「エリーヌ」に統合される。この中のシャラだけは“PK可能サーバー”だが,実際に遊ぶプレイヤーの傾向などを踏まえた結果,この仕様は撤廃され,非PK仕様のエリーヌに統合される。
 なお,2013年2月に追加された「ユリアン」サーバーは統合対象となっていないが,これはルーキーサーバーを卒業したキャラクターの受け入れを考慮しているためだという。したがって,これまで「シャラ,ヴェリック,エリーヌ,ユリアン」の4サーバー体制だったものが,「エリーヌ,ユリアン,ルーキー」の3サーバーとなる形だ。

【2月下旬】「下着スロットの開放」
 装備品の下に着込むインナー,つまり“下着”のアバターアイテムが新たに導入される。装備スロット自体は以前から用意されていたのだが,ようやく日の目を見ることになる。冒険中は(普通は)目にすることがないと思われるが,インスタンスダンジョンでの激戦に疲れ果てたプレイヤーの心を優しく癒してくれる(かもしれない)。ちなみに単なるアバターアイテムではなく,若干の能力値も付随するとのこと。

【3月中旬】「ソウルリーパー」


【4月上旬】「新規ID」
 既存のプレイヤーにとっては待望となるであろう,新規ID(インスタンスダンジョン)が5種類追加される。詳細は各スライドを見てもらいたいが,クラスに関係なくソロプレイで満喫できたり,10人レイド用だったりと,幅広いラインナップとなっている。

【4月中旬】「最高難度 新規ID」
 新たなハイエンドコンテンツ“暴悪なキーズルガルの洞窟”が導入される。“シャンドラ・マナイア”を乗り越えてきたようなコアプレイヤーにとって,これからの最大のプレイ目標となりそうだ。


【4月中旬】「エクストラボイス」 テラ RMT
 キャラクターのボイスを丸ごと差し替えられる“エクストラボイス”が 日本運営チームからの提案で実現。今回は10名の声優を起用し,それぞれ2キャラクター分を担当しており,合計20キャラクター分が追加される形だ。差し替えの際は,種族の制限がないというところもポイントだ(性別の制限はある)。現在,水橋かおりさん,沢城みゆきさん,今野宏美さん,中井和哉さんなどが紹介されており,エクストラボイスはガチャではなく固定価格で販売される予定とのこと。ファンは続報に注目しよう。

2014-7-4 14:19:41