お取引状況の確認

FF14 RMT メルウィブ・ブルーフィスウィン

FF14 RMT リムサ・ロミンサのNPCで都市国家リムサ・ロミンサの現提督
•海賊団「シルバーサンド一家」を率いていたという
•リムサ・ロミンサのグランドカンパニー「黒渦団」(こっかだん / The Maelstrom)の最高司令官”都督”も兼ねており、「無敗の提督」の異名を取る。

ルガディン女性•公式フォーラムでの回答により、ルガディンの女性だと判明した。またハロウィンイベントでの問題でゼーヴォルフの女性であることも判明している。
•鼻筋の立派な所にルガディン特有の特徴を見ることが出来る。
•またカットシーンで見る限りでは、かなり大柄な女性のようである。

•2013年3月に各種族の命名規則が発表された際に、メルウィブについても説明が行われている。
•それによれば、
•「メル(Merl)」は「海」を表す名詞、「ウィブ(Wyb)」は「女(Woman)」を表し、「メルウィブ(Merlwyb)」で「海の女(Sea Woman)」という意味になるということである。
•さらに、メルウィブ提督のラストネーム「ブルーフィスウィン」については、「ブルー(Bloe):青」+「フィス(fhis):魚」+「ウィン(wyn):娘」で、「青い魚」を意味する「ブルーフィス」という名の父親の元に生まれた「娘」であることが解ると説明されている。
•つまり、メルウィブ・ブルーフィスウィンとは、「青い魚ブルーフィスの娘、海の女」という意味になる。
FF14 RMT

2014-7-4 14:18:14