お取引状況の確認

【LOST ARK RMT】PC向け新作MMORPGロストアーク(LOST ARK)の魅力に迫る!


 

人気MMORPGロストアーク

ロストアーク LOST ARK RMT】は韓国のSmilegate社が開発し、日本のゲームオン社とで調印式が行われて、国内サービスが決まっているPC向けハック&スラッシュ系アクションオンラインゲームです。

韓国ではサービス開始時に、かつて大人気MMORPGだったあの“AION”の同時接続17万人の記録を抜いて25万人を達成し、人気すぎて毎日ピークタイム時、11あった各サーバーごとに1万5000人以上がログイン待機するという事態が1ヵ月以上続きました

その後1年以上経った現在でも韓国のネカフェPC使用率で10位以上をキープし続け、MMORPG分野では常にTOPを争う超人気タイトルへと成長しています。

2019年10月にはロシアでサービスが開始されて大きな成功を収め、それを足掛かりに2020年にはグローバルサービスの展開を加速させ、次にサービスが準備されているのが日本だといわれています

ロストアークスローガン

サービス開始当時のロストアーク開発者へのインタビューの中でよく『FOR ALL RPG FANS』というスローガンが使われて、昨今のスマホゲーム人気に押されて、人気が下降気味のPC向けMMORPGの再興を担えるようなタイトルを目指すと語られており

その宣言通りユーザーが飽きないように、絶え間なく細かいアップデートを繰り返して新しいコンテンツを追加し続けており、現在では数ヵ月程度では遊びきれないほどのボリュームの超大作MMORPGへと成長しています。

そしてサービス開始から1年以上経って、これからはプレイヤーと共に成長していくという抱負で、『WITH ALL RPG FANS』というスローガンに変更して、生活コンテンツの見直しや高難易度エンドコンテンツの追加だけでなく、ユーザー待望のハウジングが今後実装されると発表がありました。【 ロストアーク LOST ARK RMT

ファンタジー感あふれる広大なロストアークの世界

クォータービュー(見降ろし)視点のハック&スラッシュで有名なゲームタイトルと言えばDiabloシリーズ・Path of Exile・Grim Dawnなどあり、多くの作品がダークファンタジー系の悪魔やゾンビのようなグロテスクなモンスターとほぼ戦うことになるが

ロストアーク LOST ARK RMT】はほとんどが明るい西洋ファンタジーMAPが中心となっており、ストーリーを進めていくと中華風の武狭ファンタジー、スチームパンク、ダークファンタジーとエリアごとにコンセプトが変わり様々な世界観を楽しむことが出来る

ストーリーの導入は、大昔に封印された大悪魔カーゼロスが復活しそうな兆しがあり、再封印するために女神ベアトリスの依頼で主人公が世界各地に眠る7つのアークを探す旅に出ます。

しかし、カーゼロスの配下の5人の軍団長達も再封印を阻止するためにアークを探しており、勢力を延ばそうとしている軍団長と対峙し、各大陸で様々な問題を解決しながらアークを集めていきます。

バトルコンテンツとして4人で挑むカオスダンジョン,30人で挑むカオスゲート,4・8・16人で挑むレイド,ワールドボス,ソロで挑むタワーなど様々なコンテンツが存在し、装備のアイテムレベルが上昇していくごとに、更に難易度が高いものが解放されていきます。

特にガーディアンレイドは高難易度コンテンツという位置づけで、野良パーティーでもギリギリクリア出来るくらいの難易度ですが、自信のある人は腕試しに挑戦してみるとよさそうです。【 ロストアーク LOST ARK RMT

ロストアーク職業

ロストアークの職業は韓国鯖で現在16クラス存在し、開始初期に12クラス、その後のアップデートで4クラス追加されます。

最初はウォーリア・ファイター・ハンター・マジシャンの初期職から開始し、ストーリーを進めてLv10になると転職出来るようになります。

  • ウォーリア:ウォーロード,バーサーカー,デストロイヤー,(ホーリーナイト)
  • ファイター:バトルマスター,インファイター,ソウルマスター,(ランスマスター)
  • ハンター :デビルハンター,ブラスター,ホークアイ
  • マジシャン:アルカナ,サモナー,バード
  • アサシン :(ブレイド),(デモニック)
    ※()は新規クラス

MMORPG定番のタンク/ヒーラー/DPSなどの明確なクラスロールはありませんが、ウォーロードは挑発スキルやシールドスキルが多いのでタンク寄りと言われており、バードやホーリーナイトはヒールや範囲シールドなどのサポートスキルを持っているのでヒーラー寄りと言われており、バトルマスターとソウルマスターはPTメンバーを強化するバフスキルを所持しているのでバッファー寄りと言われています。

高難易度コンテンツなどでは4人PTの募集でタンク1ヒーラー1バッファー1DPS1ということは無く、DPS4人でクリアしたりも出来ますし、タンク寄りのウォーロード必須のコンテンツというのは今のところありません。

韓国ではクラスバランス調整パッチが数ヵ月に1度は入っており、バフ・ナーフが繰り返されてなるべくクラス間の強さが均等になるように調整されているので、見た目/武器/戦闘スタイル/性別など自分の好きなクラスを選ぶといいと思います。

各クラスへの転職先は限定されており、ウォーリアが転職出来るのはウォーロード・バーサーカー・デストロイヤーのみであり、デビルハンターやバードになることは出来ません。

更に、ウォーリアとハンターは男性でファイターとマジシャンとアサシンは女性と性別が固定されており、ソウルマスター男性やデビルハンター女性などのキャラは現在作成不可となっています。

ただ、今後のアップデートで全てではないが違う性別を選択出来るように仕様変更が予定されており、完成次第バトルマスター男性とデビルハンター女性が実装されることが決まっている。【 ロストアーク LOST ARK RMT

生活コンテンツとして採集と製作があり、今後ハウジングの実装も予定されています。

採集は6種類存在し、植物採集・採掘・伐採・狩猟・釣り・考古学に分かれており、採集を行うと生活レベルというのが上がり、レベルが上がると生活スキルポイントが貰え、そのスキルポイントをやりたい採集に消費し、熟練度を上げて更に上位の採集物を得るといった流れです。

複数人で協力するとより多くの素材を得られる伐採や、逃げるうさぎにナイフを狙って命中させる狩猟や、ミニゲームが存在する釣りと考古学など、それぞれ変わった特徴があります。

製作は装備・錬金術・料理に分かれており、装備はガーディアンレイドでドロップした素材を使って装備を作るのと、採集を利用して作る装備があり、

錬金術はガーディアンレイドで有利となるバトルアイテムを製作することが出来、各採集で得た素材によって作れるものが違い金策が出来るようになっています。

料理は攻撃力・HP・MPなどが一時的に上昇するアイテムを製作することが出来ますが、採掘と考古学で作れる料理は今のところ存在しません。

ロストアーク LOST ARK RMT】には海洋コンテンツが存在し、船で大陸間を移動したり、100近い島々へ上陸して探検出来たり、サルベージ・網漁・水中探査・銛投げなどの海洋ファーミングを行うことも出来ます。

船を強化して速度を上げたり、優秀な船員を集めて海洋ファーミングの効率を上げることも出来、危険海域への耐性能力を持つ船員を一緒に乗せれば、普段は行けないような場所を探検することも出来るようになります。

サイドコンテンツも充実しており、カードゲームやモココの種・巨人の心臓・絵画・音楽・島の心などの収集コンテンツやNPCの好感度を上げてサイドストーリーを楽しむことも出来ます。【 ロストアーク LOST ARK RMT

2020/11/5 14:53:50