お取引状況の確認

『新生FF XIV RMT』ミラージュプリズムなど新登場!「混沌の渦動」続報

スクウェア・エニックスが2014年3月に実施予定の、PC/プレイステーション3/プレイステーション4向けオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FF XIV』)における最新アップデート、Patch 2.2「混沌の渦動」。FF14 rmt

 本アップデートの続報として、新たな「蛮族デイリークエスト」に加えて、「ミラージュプリズム(武具投影)」、「ゲロルトの名品」といった新要素をご紹介していくぞ!


●新たな「蛮族デイリークエスト」
 「蛮族デイリークエスト」とは、友好的な蛮族にまつわるクエストをクリアしていく日替わりコンテンツ。クエストをクリアすると、蛮族との友好度が上昇し、友好ランクに応じた報酬を得ることができる。
 これまで実装されてきたシルフ族、アマルジャ族に引き続き、今回はコボルド族、サハギン族との友好度を深める新クエストが登場するぞ!

<コボルド族>
 

<サハギン族>
 

●ミラージュプリズム(武具投影) FFXIV 最安値
 “ミラージュプリズム”を使用すると、装備品の見た目を他の装備品の見た目に変更することができる。装備品のレベルはそのままに、おしゃれな装備でコーディネートを楽しめるのだ。

 ゲロルトの名品
 放浪の職人、ゲロルト・ブラックソーン。鍛冶のみならず木工から裁縫に至るまで、武具製作に関わるあらゆる技術を修め、エオルゼアにこの人ありと名を轟かせた伝説の武具職人である。彼が全盛期に手がけた武具はいずれも名品として知られ、その機能性と美しさで、一介の傭兵から騎士や貴族まで、多くの者を魅了した。FF14 通貨

 しかし、酒に溺れたことで道を踏み外したゲロルトは、やがて人々の前から姿を消す……。そして皮肉なことに、作り手を失ったことで名品の希少性は高まり、さらなる価値を得た。今や熱烈な武具蒐集家たちの間でも垂涎の的となっており、その価格は高騰の一途を辿っている。

 なお、目利きとして知られる商人ロウェナ女史によれば、贋物も多いこの品を見分けるコツは、破壊神ラールガーの神印にあるという。
 若かりし頃、ラールガーの熱心な信奉者であった彼は、独立後の一時期、この神印を好んで自作の武具に刻んでいたのだ。
ラールガーの神印が刻まれたゲロルトの名品……冒険者たちは手に入れることができるのだろうか。
FANTASY XIV rmt

2014-7-4 14:18:14