お取引状況の確認

FIFA18 RMT 3バック


FIFA18 RMT

記載内容は URL:https://toristamp.com/fifa18-capture/ からです

5バックよりは攻撃的。最終ラインを減らす代わりに、前線か中盤で有利になる。

 

3-4-1-2 最終ラインを一枚減らす代わりに、二人のストライカーが前線で牙をむく。頼りになるストライカーが二人以上いるならば、一考の価値あり。

 

CDF2枚とCB3枚の壁は厚く、守備にも強いフォーメーションだが、弱点はサイド。羽となるサイドは一人しかいないので、後ろから前まで、走りまくることになる。サイドの運動量がチームのパフォーマンスを左右する。

攻撃評価:★★★★
守備評価:★★★
総合評価:★★★

3-4-2-1 フォワードを中央に3枚も並べる布陣。漢なら正面突破だ。それもよかろう。

 

前線の中央だけは数で勝つ、強気な攻撃偏重の構え。
サイドは前後移動に忙しく、守備も心もとない。中盤は一枚足りないことで、ビルドアップに苦労するが、サイドをうまく使えるのであれば、波状的で相当な圧力を生み出す。
このフォーメーションを使うなら、ボールを早く前線に運ぶ戦い方が向いている。中盤とサイドは、中継点でしかない。弱い相手には抜群の攻撃力で押し勝てる。

攻撃評価:★★★★
守備評価:★★
総合評価:★★

3-4-3 3バックがやりづらい? いいや、それは本当の3バックを知らないだけだ。

 

中盤中央は二人しかいないので、自然とサイドに寄ってビルドアップすることになる。サイドチェンジも狙いやすい。
隙を狙って前線にボールを入れる攻め方になる。2列目同様に前線も広がっているため、ロングパス戦術はフィットしやすい。
守備時はサイドハーフが下がって、5バックにもなり得るので、3バックの弱点もある程度は克服。

攻撃評価:★★★★
守備評価:★★★★
総合評価:★★★★

2017-12-4 20:48:02