お取引状況の確認

NBA2K18 RMT ベテラン注目選手


NBA2K18 RMT

キャブズは3年連続でウォーリアーズと戦ってきたため、確かな実力のある選手を補強してきました。今年のロスターは例年以上に力のある選手が揃っています。

デリック・ローズ(PG)78

 

昨年、怪我に苦しんだローズは移籍先の選択肢も多くはありませんでした。そんな中でローズが重視してたのは「勝てるチームでプレイすること」それだけでした。そのため彼はベテランミニマム契約で年俸を大幅に減らされながらもキャブズに移籍してきましたね。

 

レーティングは78と全盛期よりもだいぶ下がってしまったものの、スピード、ボール所有時のスピード、加速で93,93,90の評価となっています。二度の膝の怪我を得てこの評価ですから全盛期を考えると恐ろしいですね笑

 

また、バッジも12個と、彼の特性的な部分は失われていません。今シーズンは完全復活してまだまだやれるところを見せてほしいですね。

ケビン・ラブ(PF/C) 87

 

高い3ポイント能力をもつビッグマンのラブは3ポイントの三項目で83,80,60という数字、ビッグマンという枠組みの中で評価されていますが実際のポテンシャルと、エースだったころの得点力を考えるともっと高い気がしますね。

今年タロン・ルーHCもラブの起用の仕方を変える模様、アービングの移籍によってアイソレーションを減らしボールの回転を増やすらしいですね。高い3ポイント成功率を誇るトーマスはラブの親友で、この二人がと並外れたパスセンスと経験のあるレブロンならウォーリアーズのようなパス回しのできる新たなキャブスを見れるかもしれません。

 

 

レブロン・ジェームズ(SF/PF) 97

 

レブロンのレーティングは全選手中最高の97、32歳にして去年よりも上がってます笑

 

衰えを知らないレブロンの特徴は、レイアップ2項目が98,パス制度、パスの視野、パスIQが90,89,98、体の強さ89、、反応速度96、スピード、加速が88など上げるときりがありません。3ポイント以外のほぼすべての能力値が80以上になっていると言っても過言ではない笑

 

彼がキングと言われるのはこのフィジカルでダンクはもちろん、レイアップもきれいに決めることができ、スピードもあり、パスセンスも超一流、とあらゆる面で安定感が半端じゃないところですよね。

 

ちょっと語り切れないのでレブロンのプレーに関してはまた機会があれば載せたいと思います。

2017-10-12 11:48:44