お取引状況の確認

NBA2K18 RMT カイリー・アービングのトレードと見返り


NBA2K18 RMT

キャブズのエースガード、カイリー・アービングのトレード要求は、キャブスファンだけでなくNBAに関心のあるファン全体にに大きな衝撃を与えましたよね。

アービングは、レブロンと組み始めてからプレイオフに進出するようになり、2015-16シーズンにはファイナル優勝を果たし自身の勝負強さと能力を改めてを見せつけました。多くのファンが今年こそはアービングとレブロンでチームを引っ張り、ウォーリアーズを倒して昨年の雪辱を晴らすことを望んでいたはずです。

キャブスのエースはレブロンですが、アービング無くして優勝することはできませんでした。では、アービングがいなくなった今年、キャブスの優勝の可能性は消えてしまったかというと、そうではないでしょう。

カイリー・アービングの契約はあと2年残っており、キャブスとしては無理にトレードする必要はありませんでした。そのためキャブズは、アービングの見返りとして納得のいく条件を持ちかけるチームが現れるまで、待つことのできる余裕がありました

つまりカイリー・アービングのトレードで得られた見返りは、少なくともキャブズとしては納得のいくもので、今年もプレイオフ上位に組み込む気でいるはずです

トレードで得られた選手をレーティングや数値を交え紹介していきましょう。

2017-10-11 11:30:44