お取引状況の確認

アラド戦記 RMT ソウルブリンガーについて

アラド戦記 RMT「運命の鎖を解くことを決めるのは己の意志である」
鬼神の呪いに抗い『鬼手』を制御できるようになった鬼剣士。
腕を縛る鎖を緩めて鬼神の力を引き出す者を『ソウルブリンガー』と称する。

•鬼剣士との外見の違いは、闇のオーラを纏っている。

クエスト名 NPC 内容 報酬
転職‐ソウルブリンガー1(Soulbringer) G.S.D. G.S.D.と会話すること 92G
転職‐ソウルブリンガー2(Soulbringer) G.S.D. 「満月のサンダーランド」をクリアすること

アラド RMT キャラクター攻略
【クロース】 魔法系(魔法%・魔法固定)、遊撃・範囲型支援を行う攻撃兼サポートタイプ。
『ゴースト』系統のスキルがメイン。
補助効果を持つ範囲型の支援や攻撃を行う鬼剣士。
敵の能力を下げたり、妨害することで味方の補助を行える。

▲ ▼
ソウルブリンガーの特徴
•通称『陣』と言われる、一定範囲内に効果を及ぼすスキルを豊富に習得できる。
味方の攻撃力増加、敵の防御力低下など様々な効果を範囲内の対象すべてに与える。
◦ただし、設置型であるため一度発動すると効果範囲の移動が出来ない点に注意。
的確な配置で、戦況を有利に導くことが出来るかが鍵となる。
•他にも武器を使った魔法攻撃スキルがあり、接近戦でも戦うことが出来る。
•魔法攻撃スキルのほとんどが魔法攻撃力n%のスキルなので
武器は魔法攻撃力が高い小剣、またはキャストの速いブレードが良い。
◦武器マスタリーは最終武器候補を考えてから取得する方が良い。
•魔法攻撃力の威力上昇・キャスト速度アップのために防具はクロース装備となる。
被ダメージを軽減させるスキルはあるが、あくまでも補佐をする程度。
他の鬼剣士職に比べて耐久力は低い。 アラド RMT

 

2014-7-4 13:54:52