お取引状況の確認

TOS RMT コルセアの「サブウェポンキャンセル」とピストル連携コンボ


Tos RMTのシルバー、アイテム、装備、最安値で販売します
TOS RMT の情報から、「コルセアの「サブウェポンキャンセル」とピストル連携コンボ」について、見つけました。
皆様に紹介させていただきます。

ピストルショット多弾特性についての記事を書いたついでに、サブウェポンキャンセルという補助武器を攻撃に連携させることが出来るというスキルについてメモ書きを。コルセアにはあまり興味を持つことが出来ないでいるのですが、このサブウェポンキャンセル(略してSWC)。

TOS RMT デビルメイクライというアクションゲーに、動作キャンセルによるコンボの高速化がテクニックとして存在する。TOS RMT SWCはそれと似た雰囲気を感じたので、やや興味を持ち始めたところ。コンボ要素として興味深いのはムルミロ(特に直継ビルド)が有名だが、このコルセアもコンボ要素が面白そうなんですよね。

サブウェポンキャンセルとピストル

TOS RMT コルセアは基本的にCDが長いスキルが多い傾向にあって、どうしても他のソードマンクラスと比較して「冗長」になってしまうのが難点らしい。しかし、海賊で遊びたい啓示者はそれなりにいて、このSWCによるコンボが今後コルセアで主力になると見込まれているそうだ。

TOS RMT ピストルには「TOS マナマナ」と言ったクリティカル発生に優れた武器が存在するし、TOS LV315には「TOS アスパナリボルバー」というクリティカル発生28で、空きソケット3という恐ろしい武器が出てきている。この点も、SWC+ピストルが注目されている理由かと。

そして、もうひとつシンプルな理由がある。それはSWCをLv9まで振った場合、持続時間とCDがつながるということ(52秒)。持続的な攻撃コンボとして運用可能になるんだよね。しかも今はジェムや魔法付与スクロールもあるし、超越で簡単にダメージを底上げできる。

前述したアスパナリボルバーのように、ソケットに余裕がある装備も増えてきた(鑑定装備も運が良ければ…)。

 コルセアの拳銃について

 

SWCを習得できるのはコルセアC2ですが、拳銃を装備できる「拳銃使用」特性はコルセアC3です。

SWCとピストルを観察する

さっきの動画をよく見ると、ピストルのサブウェポンキャンセル(SWC)は一応「TOS 発砲」しています。片手剣で斬って、すぐに銃を突きつけて発砲の繰り返しコンボ。まるで映画リベリオンのガンフーみたい…。中々いい感じですよね。

まとめ

コルセアのSWCピストルコンボはそれなりに実用的なレベルまで来た、という感じがある。以上「コルセアのサブウェポンキャンセルとピストル連携コンボ」でした。

あと、以前に書いたピストルショット多弾特性の記事は以下。

 

2016-12-26 23:25:44