お取引状況の確認

TOS RMT 転職ルートの選択


平素よりrmt-spをご利用いただき誠にありがとうございます
TOS RMT 最安値のシルバーのサービスを提供します。 
たくさんのご好評をいただきました、超好評販売中(=^o^=) 
TOS 育成代行 完全手作業、BOTや不正ツールなど一切使用しておりません。

ソードマンC1→ペルタストC1→ホプライトC1→C2(確定)



◎ライト層&初心者向けに調整した結果、ランク4までは確定となりました


◎初期クラスのソードマン、PTで役割を持ちやすいペルタスト、ドラグーンスキルを強化するホプライトC2。このルートは汎用性が高く、複数のタイプに派生できます


◎この後のビルド派生を書きますので、自分に合いそうなビルドタイプを選んでください



パターン①

→ホプライトC3→ペルタストC2→ドラグーンC1→C2

ホプライトC3の「ジャベリン」を取りに行きます。CD0で連打できるので、安定した持続火力を出すことができます

「スワッシュバックリング」を10にすることで、集められる敵の数が増えました

「ハイガード」も覚えられるので防御力はドッペルより高くなります




パターン②

→ホプライトC3→ドッペルゾルドナーC1→ドラグーンC1→C2

おそらく今一番人気のあるビルドですが、当サイトではオススメしていません

ドッペルの「サイクロン」がC1のみだと中途半端な威力になるのと、「ディーズオブヴァロー」のデメリットが痛いためです

ただし、ドッペルの「ダブルペイアーン」でドロップ品を2倍にし、素材掘りを楽にすることができます

ですので、雑魚狩りや素材集めには適していると思います




パターン③

→ホプライトC3→カタフラクトC1→ドラグーンC1→C2

カタフラクトの「騎乗特性」を取りに行くタイプ。管理人イチオシのビルド!

おまけで移動速度上昇バフ「トロット」も付いてきます

「騎乗特性」はコンパニオンのHP、物理防御、回避ステータスの数%分、対応した自分のステータスを上昇させる効果があります

※コンパニオンのスタミナが0だと上昇しません

ホプライトの「ロングストライド」など、一部騎乗状態で使えないスキルがあるのに注意して下さい

「騎乗特性」はこちらの記事で解説しています

【Tree of Savior】騎乗職は知らないと損!? コンパニオン騎乗特性の効果を調べてみた【カタフラクト&シュヴァルツライター&ハッカペル】




パターン④

→コルセアC1→C2→ドラグーンC1→C2

コルセアの「アイアンフック」「ヘキセンドロッパー」を取りに行くタイプ

「アイアンフック」はPvPで相手プレイヤーを最大3人、10秒前後拘束できる強力なスキル

「ヘキセンドロッパー」はメイン武器とサブ武器で連続攻撃する。二刀流かっこいい!




パターン⑤

→スクワイアC1→C2→C3

途中まで育成して、「あぁ・・・ソードマンは自分に合わないな」と思った人はこちらへ

スクワイアで露店を出し、若干のお金稼ぎができます

 

2016-12-14 15:14:56