お取引状況の確認

TOS RMT をどうにしかして片手だけでプレイしたい。HORIの左手用キーパッド「TAC M1」を使って“ながらプレイ”を試す


平素よりrmt-spをご利用いただき誠にありがとうございます
 
TOS RMT のシルバー 最安値挑戦中!
 
アイテムは直接トレードできますので【トークンの取引可能】トークン対応で、アイテムが取引際にポテンシャル(MAX)。
 
人気なアイテムは全部在庫有り
 
 
唐突だが,個人的にネクソンがサービス中のMMORPG「Tree of Savior」(以下,ToS)で,どうしても気に入らない部分がある。ゲームの内容自体は,正直粗い部分はあるものの,2D風のグラフィックスや育成方針を悩めるキャラクタービルドなどは,大いに楽しめている。ただ,プレイ中の操作の忙しさ……というか,操作スタイルがどうにも辛いのだ。
 
プレイヤーであればご存じのとおり,ToSはキャラクターの移動がカーソルキーに割り振られているので,両手をキーボードに置くのが基本の操作スタイルとなる。しかも戦闘システムのアクション性が高く,フィールドやダンジョンでキーボードから手を離すことはほとんどない。
 MMORPGはプレイ時間が長くなりがちなジャンルなだけに,筆者は戦闘中にお菓子を食べたり飲み物を飲んだり,あるいは片手でスマホゲームをしたりといった“ながらプレイ”を好んでいるのだが,ToSは操作が忙しすぎてできる気がしないのである。
 また,キーボード操作を基本にしつつも,インベントリの操作などにはマウスが必要で,けっこうな頻度で持ち替えが発生するというのは,若干面倒だ。一応,操作設定で戦闘中にマウスを使うモードもあるが,どちらかというと遠距離攻撃クラス向きなのでクラスを選ぶうえに,結局,こちらも両手で操作し続けなければならない。
 
 ああ,どうにかして片手でToSをプレイしたい。右手をフリーにしたまま戦闘がしたい。というか,戦闘中にお菓子が食べたい……。
 そんな切実な想いで方法を考えた結果,筆者は「左手用キーパッドで操作の改善を試みる」という手段に至った。しかも,この方法で実際に片手で問題なくプレイできることが確認できたので,ながらプレイ派の諸兄諸姉にお伝えしていきたい。
2016-12-12 12:11:22