お取引状況の確認

FIFA17 RMT Jリーグクラブ・東京ヴェルディがe-Sports部門を立ち上げ。「FIFA」専属プレイヤーの公募をスタート


八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。FIFA17 RMT

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである東京ヴェルディ1969(以下,東京ヴェルディ)が,e-Sports部門(ニュースリリースでは「eスポーツ部門」)を立ち上げるそうだ。Jリーグクラブによるe-Sports部門立ち上げは今回が初となる。
 その最初の取り組みとして,Electronic Arts(※)が展開しているサッカーゲームであるFIFAシリーズの,専属プレイヤーの公募が始まっている。応募の締切は2016年9月23日18:00だ。

※ちなみにEAは,Jリーグとトップ・パートナー契約を締結している

 東京ヴェルディはe-Sportsへの参入の目的として,「新たなファン・スポンサー獲得」「海外への活動展開の媒介」「クラブフィロソフィーの体現方法」の3点を挙げている。スポーツ,e-Sports両方のサッカーに取り組むことでどういった相乗効果が生まれるのか,ゲーマーにとってもかなり興味深い試みである。今回の発表そのものも含め,e-Sports自体の一般への知名度向上などにも期待できそうだ。

 公募の詳細を読むと分かるが,ゲームチームのプレイヤー公募として,とくに大きく変わった条件などはない。「大会・チーム参加経験があり、優秀な成績を収めている方を優遇」とあるので,我こそはという人は検討してみるといいかもしれない。

 なおFIFAシリーズのタイトルとしては,J1リーグ全18クラブを実装することでも注目されている「FIFA 17」(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)が,9月29日に発売される予定だ。

2016-10-13 18:22:17