お取引状況の確認

この夏,「ドラゴンネスト rmt」が大きく変わる。

ドラゴンネスト 攻略 ドラゴンネスト 激安 ドラゴンネスト 安全取引  ドラゴンネスト 安心 ドラゴンネスト 価格 ドラゴンネスト 育成代行 ドラゴンネスト rmt安い ドラゴンネスト rmtウェブマネー ドラゴンネスト 専門店 ドラゴンネスト リアルマネートレード
 NHN JapanのオンラインRPG「ドラゴンネスト」では,7月17日に大型アップデートが実施される。ほぼすべてのスキルに対してバランス調整が行われることを筆頭に,レベルキャップの開放やネストダンジョンの追加など,過去最大級のボリュームといえる内容だ。

 また,この夏はさまざまなタイアップ企画が展開され,プレイヤー待望の新キャラクター「カーリー」の実装タイミングも近づいてきている。日本サービスの開始から2周年を迎えたドラゴンネストだが,今年の夏もかなりアツくなりそうな雰囲気だ。

 今回は,7月17日のアップデート実施に先駆けて,このたびドラゴンネストのプロデューサーに新たに就任した河野相基氏に直接話をうかがってきた。取材時に得られた主な情報をまとめてお届けしていこう。



「ドラゴンネスト」公式サイト



今後のキャラビルドに大きな影響を及ぼすスキル改変


 7月17日に行なわれる大型アップデートでは,各スキルの性能が全面的にリニューアルされる。このスキル改変は,全キャラクターのほぼすべてのスキルに対して行われるという大がかりなものだ。アップデートの特設サイトを参照すれば,繊細なバランス調整が求められるPvPに関しても,PvEとは異なる調整がなされていることが分かるだろう。

 それにしても,なぜこのタイミングで大幅なリニューアルを行なうのだろうか。ドラゴンネストでは従来のアップデートでも,個々のスキルに対して細かなバランス調整が行われていたのだが。

 この問いに対して河野プロデューサーは,「今後バランス調整が必要になったときに開発作業を行ないやすくするための“基盤”を整えるのが大きな狙い」と回答。ダメージ計算式をはじめとするプログラムの最適化も同時に行い,今後,プレイヤーからのフィードバックを受けて再調整の必要性を感じた際に,従来よりも迅速に対応できるようになるとのことだ。

ドラゴンネスト

 また,今回のリニューアルに伴い,スキル習得システムも見直されている。具体的には,新スキルの習得時は“3SP”,習得済みスキルのレベルアップは“1SP”が必要になり(一部パッシブスキルなどは例外),クラストレーナーに会いに行かずとも,SPを割り振れるようになる。今回のアップデートに伴い,これまで割り振ったSPが一度リセットされるそうなので,割り振る前に入念にチェックしておこう。

「ドラゴンネスト」スキル改変について


 これらに関して河野プロデューサーは,「今回のスキル改変によって,従来のスキル構成のセオリーが,一度リセットされることになります。これまであまり使わなかったスキルを使ってみたり,新たなスキル構成を考えてみたりと,いろいろと試してみてもらえればと思います。それに伴い,アップデート後から約1週間,ログインするだけで毎日1キャラクターにつき1つ,スキルリセットアイテム(有効期間:1日)をプレゼントするイベントを実施予定ですので,ぜひ,ご利用ください」とサポートを約束。スキル構成を練りやすい環境が整いそうなので,アレコレ試してみるといいだろう。


レベルキャップが50から60へ拡張

新たなダンジョンも複数追加


 今回のアップデートでは,プレイヤーキャラクターのレベルキャップが60に拡張される。レベルキャップが50まで開放されたのが2011年6月なので,ほぼ1年ぶりのキャップ開放ということになる。これを待ち望んでいたというプレイヤーも多いのではないだろうか。

 レベルキャップの開放がやや遅れていた件について,河野プロデューサーは「キャップ開放に伴うコンテンツの確保と,アイテムファーミングがない状態でのリリースは不可能と判断」したことを理由に挙げていたが,確かに,レベリングの環境が整わないことには,レベルキャップを開放しても意味はないだろう。

 満を持した形でのレベルキャップ開放に伴い追加される冒険エリアは,「変異体生息地」「隕石落下地点-警戒区域-」「暴虐の樹海」「隕石落下地点-中心-」「朽ち果てた神殿」という5つのフィールドダンジョン(50レベル以上推奨)と,後述する2つのネストダンジョンだ。

変異体生息地
ドラゴンネスト 2014-7-4 14:17:05