お取引状況の確認

TOS RMT|Tree of Savior RMT| ツリーオブセイヴァー RMT「埃を食うグラスモール」の攻撃技


八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。TOS RMT|Tree of Savior RMT
•右腕のなぎ払い
•ジャンプ&トゲ飛ばし前方直線範囲
•垂直方向トゲ飛ばし後、落下してくるトゲ
「暗流のポアタ」の攻撃技は、
•右腕スイング
•胸叩きからの右スイング→左スイング
•咆哮によるボス中心範囲連続ヒット攻撃
このようになっています。
ぶっちゃけグラスモールはさほど脅威になりません。攻撃までの間隔が長い上に、直線範囲のトゲも範囲が狭く、落下するトゲも静止しなければ当たることはありません。
ここでの脅威はやはりポアタ。攻撃バリエーションこそ少ないですが、攻撃頻度が高く強敵です。
戦術例:タンク2体同時持ち
恐らくもっとも主流になっているのではないかと思われるのがタンクによる2体同時持ちです。
このミッションの特性上、どちらか一体倒した時点でラスボスが出現するので、出現後速やかに両方の中ボスを倒せる状態、つまりほぼ同時に倒せるように均等に削るのが理想です。
リンカーがいれば多少離れていても両方にダメージが入りますが、そうでなければ出来るだけボス同士を近づける必要があるため、結局タンクが2体同時に持つのが効率的となります。
壁際なので咆哮の攻撃は逃げられませんので、シールドでガードします。タンクは予兆モーションである胸の前に両腕をゆっくりと移動させる動きを見逃さないようにしてください。
適切にスワッシュも入れておけばまず剥がれません。攻撃を避けるときはジャンプしながら移動するとさらに回避率が上がります。
意外と脅威になるのがモーションがほぼ無い右腕スイング。壁際ですから一度ダウンすると立ち上がれないままどんどんHPが減ることもあります。ペインバリアも併用することでより安全になるでしょう。
戦術例:遠隔囮役
自動PT検索を使ってシャウレイミッションをやると、割とヒーラーがいないことがあります。
この場合回復手段は各々が持つ回復ポーションしかありません。タンク役の装備や力量にもよりますが、2体持ちするとどうしても被弾する率が増えます。
その場合はタンクがポアタを取ってタゲ維持しておきます。その間に残り全員でまずグラスモールを倒してしまいましょう。
そうするとラスボスである「正気を失ったウッドスピリット」が登場します。このウッドスピリットを遠隔アタッカー(ウィザード・アーチャー)が攻撃、タゲを取ってマップ端の方でマラソン(逃げ回る)します。
その間にポアタを倒して、最後にラスボスを全員で叩くとヒーラーがいなくても被弾率を下げることで対応できます。自動PT検索で行われることが多い手法ですね。
ラスボス「正気を失ったウッドスピリット」
中ボスのどちらか一方を倒した直後にラスボス「正気を失ったウッドスピリット」が出現します。まだ中ボスが残っているならば先にそちらを倒してください。

2016-9-11 12:29:44