お取引状況の確認

RMT Tree of Savior シャウレイミッション攻略。ボスモンスター合計4体!そろそろパーティープレイを意識しないと難しい

八年安全運営の安全サイトRMT-SPです。ツリーオブセイヴァー RMT
ミッションの種類は先程のリストでみたとおり、
•シャウレイミッション
•ゲリー高原ミッション
•聖堂ミッション
•水晶鉱山ミッション
•七彩谷ミッション
•カタコムミッション
と全部で6つあるのですが、どうして全体チャットで募集されているのはシャウレイミッションだけなのでしょうか。
理由はとても明快で、「一番めんどくさくないから」とのこと。
他のミッションを全部やったわけではないのですが、シャウレイミッションがこの中では一番楽なのだそうです。
そろそろ各ジョブごとに、パーティープレイを意識した立ち回りが要求されてくる
シャウレイはどんなところでしょう、実際にプレイしてみました。まず全体の流れですが、簡単に書くと、
1.バリケードの家具を破壊
2.1体目ボスを討伐
3.3分間の間松明をモンスターから防衛
4.ボス3体(中ボス2,ラスボス1)を討伐
このようになります。
4番の「ボスモンスター3体を討伐」する際の流れが独特で、まずボス2体(中ボス)が待ち受ける部屋で戦闘になりますが、その中ボスのどちらか一方を倒した直後にラスボスが出現します。
この場合、リンカーがいればジョイントペナルティで中ボス2体両方へ楽にダメージを与えられるのですが、いない場合は頑張ってHPを均等に減らしていくという感じでしょうか。可能であればラスボス戦では中ボスを残さないようにしたいですね。
タンク役のプレイヤーは「暗流のポアタ」というモンスターのタゲを取ってヘイト維持をすると良さそうです。前方範囲が痛いため、残りのPTメンバーとは常に反対側を向けておくように心がけましょう。
タンクはボスの方向を固定したいため、ヒーラーはタンクが数歩歩いて届く距離にヒールを設置してくれると大変助かります。
どのゲームでもそうですが、タンクがボスの向きや位置を固定することには大きな意味があります。
パーティーメンバーの安全地帯を広くとれるのはもちろん、例えばToSならティルトルビーの「フクロウの彫像」といった設置型スキルなどを最大限活用できるメリットもありますね!
中ボスをほぼ同時に倒せるのが理想でしょうが、無理だった場合はできるだけ早期に残りの中ボスを倒してしまいましょう。
ラスボスは「正気を失ったウッドスピリット」という木です。何か飛ばしてくる木の実がやたらと痛いのでタンクは頑張って回避回避です。
あまり壁際にいくと転倒→復帰→転倒というハメ技みたいなことをされるので、方向を変えるかペインバリアで防ぎましょう。
とりわけタンクとヒーラーの連携は必須になってきますが、どのジョブであっても「パーティープレイを意識する」ことが重要であると改めて感じます。
レベル100までのインスタンスダンジョンはバラバラに行動していても大して問題ありませんでしたが、レベルが3桁になったのを機に、パーティーでの立ち回りを考える良いきっかけになるのではないかと思います。
 

2016-9-6 11:59:10