お取引状況の確認

「グラナド・エスパダ RMT」のオートミッションがリニューアル。常設ミッションとしての“自由の象徴”再実装も

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは本日(2016年3月16日),PC用MMORPG「グラナド・エスパダ」のアップデートを行い,オートミッションのリニューアルなどを実施した。
 オートミッションは,一切の操作を省いた気軽にプレイできるコンテンツ。今回のリニューアルでは,全オートミッションにおける報酬の全面的な改定が行われている。また,派遣任務支援兵から入場できるミッションに新たな2種が追加されている。
 そのほか,以前に実装されていた多重防衛型ミッション“自由の象徴”が,週間ミッションとして再登場している。参加人数は最大20家門まで引き上げられており,難度も調整されている。クリア時のルーレット報酬からは,J.D.の新スタンスや,真ナバスを編入可能なペットボックスなどが出現する。
『グラナド・エスパダ』
自動で攻略するコンテンツ「オートミッション」リニューアル!
久保田修氏新曲を使用した多重防衛戦が形を変えて登場
 株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメントは、同社が運営中のオンラインRPG『グラナド・エスパダ』(以下GE)にて、本日2016年3月16日(水)に、「オートミッション」の大幅リニューアル実施、及び多重防衛戦第3弾「自由の象徴」に作曲家:久保田修氏の楽曲と共に週間ミッションとして難易度を変更し、実装した事をお知らせいたします。
ミッション内は自動で行動!「オートミッション」大規模リニューアル実施
 2015年9月に実装いたしました「オートミッション」の大規模リニューアルが本日行われました。
■「オートミッション」とは
 「毎日ガッツリ手動プレイ」が厳しい方でも、気軽に遊べるようミッション内での移動だけでなく戦闘も含めて操作を一切省いたコンテンツです。
 報酬の受領も最終ボスや最終オブジェクトの破壊を行う事で、自動的にルーレット報酬が獲得可能となります。2016年1月に行われた「ルーレット報酬一次リニューアル」実施後、ユーザーの皆様から大変好評をいただいておりました。それを受け、今回これまで実装された全てのオートミッションのルーレット報酬の全面見直しを行いました。
 さらに、オーシュバウンティハンターギルド内にいる、“派遣任務支援兵(ハイマスター)”より、入場可能なミッションに、新たに「幻影森の探索」及び「キエルチェ夜間盗賊討伐戦」の2種が追加されました。両ミッションの難易度はハイマスターの1種類となり、1つのミッションに対して1日最大5回まで挑戦する事が可能となります。
 また、2016年2月に行いました“長期型派遣ミッションリニューアル第2弾”として、「巨大遺跡の探索」に新たに「マスター」「エキスパート」の2種の難易度を追加。長期型オートミッション「巨大遺跡の探索」は、1日1回ずつ全ての難易度への挑戦が可能となりますので、お食事やお風呂の合間に、是非挑戦してみてください。
多重防衛型ミッション「自由の象徴」が3MCC専用コンテンツとしてパワーアップ!久保田修氏の楽曲と共に常設ミッションとして登場
 特別アップデート第3弾として期間限定実装されていた多重防衛型ミッション「自由の象徴」が、本日より週間ミッションとして再登場。本ミッションは期間限定実装時とは仕様が異なり難易度も調整され、参加人数も最大20家門まで参加できるようになりました。
 また週間ミッション化にともない、クリア時のルーレット報酬も豪華になっております。先週実装された「J.D.」の新スタンス教本や、新ペット「真ナバス」が編入可能なペットボックス等が、レアアイテムとして入手可能となります。
 さらに、作曲家久保田修氏の楽曲「JewelintheAshes」も本ミッションとともに改めて実装されています!是非仲間と協力して難易度となった本ミッションに挑戦してみてください!
 この他にも、新たなイベントや不遇武器を無くすキャラクター/スタンス調整等、様々な内容がアップデートされました。
■03月16日アップデート詳細ページはこちらから
ロードス島戦記オンライン RMT

2016-3-16 22:30:54