お取引状況の確認

「FFXIV RMT:蒼天のイシュガルド」初の大型アップデート「Patch3.1 光と闇の境界」が実装。Windows 10への正式対応も

 スクウェア・エニックスは本日(2015年11月10日),MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」(PC / PS4 / PS3 / Mac)で初となる大型アップデート「Patch3.1 光と闇の境界」を実施した。
 今回のアップデートでは,メインストーリーの続きとなる「光と闇の境界」が追加されるほか,クリスタルタワーに続く新たな24人レイドコンテンツ「魔航船 ヴォイドアーク」,2種類の新インスタンスダンジョン,ミニオンを使った新しいミニゲーム「ロード・オブ・ヴァーミニオン」など,さまざまなコンテンツが登場する。
 また,このアップデートに合わせて,Windows 10への正式対応も発表された。OSの移行を迷っていたプレイヤーには朗報だろう。
「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」
Patch 3.1“光と闇の境界”公開!
株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」初の大型アップデート、Patch3.1「光と闇の境界(As Goes Light, So Goes Darkness)」を本日公開しました。
■Patch 3.1“光と闇の境界”公開!
メインストーリー “光と闇の境界”のほか、クリスタルタワーに続く24人参加の新アライアンスレイドダンジョン「魔航船 ヴォイドアーク」や、新インスタンスダンジョン「草木庭園 聖モシャーヌ植物園」、「制圧巨塔 シリウス大灯台」のほか、アバラシア雲海の未知なる浮島群を探索する「雲海探索 ディアデム諸島」が追加されました。
また、地上での移動しかできなかった既存マウントの一部がイシュガルドエリアで飛行可能となります。
「極ビスマルク討滅戦」「極ラーヴァナ討滅戦」がコンテンツファインダーに対応し、気軽にパーティを組んで、蛮神討滅に挑みやすくなりました。
さらに広がるイシュガルドの世界へと、冒険に出かけましょう。
パッチ3.1イメージイラスト  
雲海探索 ディアデム諸島 イメージイラスト  
■Patch 3.1“光と闇の境界”において追加された内容
・メインストーリー “光と闇の境界”
・魔航船 ヴォイドアーク
・草木庭園 聖モシャーヌ植物園
・制圧巨塔 シリウス大灯台
・蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
・蛮族クエスト:バヌバヌ族
・雲海探索 ディアデム諸島
・ロード・オブ・ヴァ―ミニオン
・新たな髪型
・既存マウントのフライングマウント化
・極蛮神戦コンテンツファインダー対応
メインストーリー “光と闇の境界” 
魔航船 ヴォイドアーク 
蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦 
雲海探索 ディアデム諸島 
ロード・オブ・ヴァーミニオン 
新たな髪型  Patch 3.1
“光と闇の境界”特設サイト
http://sqex.to/HNv
今後ともファイナルファンタジーXIVをよろしくお願いいたします。
【公式サイト】
ファイナルファンタジーXIV プロモーションサイト
http://jp.finalfantasyxiv.com/
「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」プロモーションサイト
http://jp.finalfantasyxiv.com/a_realm_reborn/
「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」プロモーションサイト
http://jp.finalfantasyxiv.com/heavensward/
クラッシュ オブ キングス RMT

2015-11-12 11:19:56