お取引状況の確認

「FFXIV RMT:蒼天のイシュガルド」,パッチ3.1で追加となる「蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」などの最新スクリーンショットが公開

 スクウェア・エニックスは本日(2015年10月29日),MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Mac)の「パッチ3.1 光と闇の境界」で実装される,新たなコンテンツの最新スクリーンショットを公開した。
※10月29日17:00頃,パッチ3.1の特設サイトが公開されました
 10月25日にTKPガーデンシティ広島で「第25回FFXIVプロデューサーレターLIVE」の公開生配信が行われたが,今回届いたスクリーンショットは,同配信で発表された「蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦」や,蛮族デイリークエスト「バヌバヌ族」,ゴールドソーサー関連にものだ。髪型デザインコンテストで最優秀賞を受賞した髪型なども,じっくりと眺めておこう。
 なお既報のとおり,パッチ3.1は11月10日にリリースされる予定となっている。
関連記事:
•「FFXIV:蒼天のイシュガルド」の最新パッチ3.1「光と闇の境界」の情報が公開された「第25回FFXIVプロデューサーレターLIVE」をレポート
FFXIV Patch 3.1 光と闇の境界
■蒼天幻想 ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
異邦の詩人が紡いだ、新たなる英雄叙事詩。それは、光の戦士が遠い空の彼方、「アジス・ラー」で経験した蛮神との死闘をモチーフにしたものであった。
一流の演出家でもある詩人により、何やら過剰に脚色された詩歌を聞きながら、今、光の戦士は蛮神「ナイツ・オブ・ラウンド」との戦いを追体験する。
■蛮族クエスト:バヌバヌ族
アバラシア雲海の地で、赤い羽毛を持つバヌバヌ族の氏族「大らかなズンド」と友好関係を結んだ冒険者……。
激闘の末に雲神「ビスマルク」を退けたとはいえ、未だに主流派氏族「冷酷なるブンド」の勢力は強く、弱小氏族への圧力は増すばかりであった。
そんな中、ある浮島の片隅で、冒険者はあるバヌバヌ族と出会うことになる……。
マンダヴィル・ゴールドソーサー
■ロード・オブ・ヴァ―ミニオン
マンダヴィル・ゴールドソーサーに、ミニオンを使った新たな対戦型遊技が登場!
コレクションしたミニオンたちを召喚し、敵陣の「アルカナ・ストーン」を撃ち砕け!
ブレイドアンドソウル RMT

2015-10-31 19:58:34