お取引状況の確認

BNS RMT分裂の迷宮2

分裂の迷宮 地下 2階 は、ペールイド部屋を含む総 20部屋があって、
円形構造を称えている。
多くの分かれ道があって、運が良ければペールイドまで直線コースだが、
運が悪いと円を描く様にぐるっと後ろ向きになって到着したりする。

最初の部屋は、1階の様に運によって攻略難易度が変化する部屋で、
その後、多くの分かれ道を通って中央に到着する様になれば、
分裂の迷宮 地下 2階のボスモンスター 「ペールイド」 に出会える。

ペールイドは最初帝国軍法機掘削型 09号に乗っており、
その後、穿孔号に乗り換えて戦闘を行う様になって、
穿孔号まで壊れれば、直接刀を持って攻撃をして来る。

分裂の迷宮 最終ボスモンスターである 「ペールイド」 とは、総 3回に渡って戦う様になる。
最初の 「帝国軍法機掘削型 09号」 の場合、回転攻撃と消滅光線を使用して来て、
比較的簡単に片付ける事が可能だ。

しかし、二番目に登場する 「穿孔号」 の場合、
基本的な近接パターンから一定以下の体力になる度に、
多連発掘削管発射,充電法機召還,怒り地震,過負荷等、多様なパターンが追加されて、
攻略が非常に難しくなる。
また、戦闘が 8分以上持続すれば 「凶暴化」 に突入して、
抵抗する事が出来ない広域攻撃を連続で詠唱する様になる。

最後の三番目は、ペールイドと直接戦闘をする様になる。
抜刀と満月斬りのみを使用してくる為、難易度はとても低い。
穿孔号 : 基本攻撃パターン、多様なノックバックスキルに注意しよう!
 - 基本攻撃パターン :
  = 右側(or 左側)前方斬り → 岩盤粉砕 → 前方乱打 → 消滅光線 → 法機大回転
穿孔号に乗ったペールイドの初攻撃は、右側、或いは、左側前方斬りから始まって、
以後、岩盤粉砕に繋がっていく。
二つの攻撃は全て前方にいる対象者たち全員にダメージを被らせて、
被撃時ノックバックしてしまう為、タイミングを合わせて防御したり、回避する事をお勧めする。

前方乱打は連続して 5回 打撃される。
最後の攻撃に当たる様になればノックバックしてダウンするので気を付けよう。
攻撃は防御可能だが、素早く打撃を受ける 5回 連続攻撃を全て防御する事は少し難しい。
攻撃が入って来る場所を避けて、安全な場所から持続的な攻撃をするのも良い。

消滅光線は前方に向けてレーザーを撃つ攻撃で、被撃時ノックバックしてダウンする。
以後に続ける法機大回転は、元の場所で胴体を 360度 回転して、周りを何回か打撃する攻撃だ。
法機大回転を使う時、その場から避けたり、抵抗等で回避する事が可能だが、
使用前に合わせ技が可能なので、これを通じて法機大回転自体を使えない様にしたり、
滅砕士、及び、リン剣術士がいる場合は、掴み上げや吸功を活用する事が出来る。
穿孔号 : 掘削管パターン、素早く掘削管を爆破しよう!
 - 掘削管発射パターン :
  = 多連発掘削管発射 → 過負荷乱打 → 人工地震 1段階,2段階,3段階
以後、体力が約 780万以下になると基本攻撃パターンを止めて、多連発掘削管を発射する。
この時、掘削管の攻撃対象は、穿孔号から一番遠い対象であり、
ターゲットされた対象は、キャラクターの下が青色に表示されて、移動速度が増加される。
発射された掘削管は、ターゲットされた対象がいる場所に落ちる様になる。
もし、掘削管が同じ場所に 2個以上落ちれば、掘削管が爆破する様になって大震災を発生、
抵抗する事が出来ない力強い広域攻撃が起こり、死亡する様になる。
掘削管 6個が全て地面にめり込む様になったら、
穿孔号はターゲット対象者に向かって突進する過負荷乱打攻撃をする。
この攻撃は防御を通じて止める事が出来て、もし回避や被撃してダウンする様になれば、
壁まで突進した後、再度方向転換して再突進して来る様になる。
従って、掘削管攻撃対象者は素早く穿孔号の近くから脱して走り回り、
掘削管 6個が重ならない様に埋め込めなければならない。

掘削管ターゲット対象は床に青色表示されて、移動速度が速くなる。
ターゲット対象者が穿孔号を防御して止める様にする間、
パーティー員たちは素早く掘削管を破壊して回ろう。
掘削管が砕かれた場所には青色の霊気床が生成されて、該当の床に触れる様になれば、
クリティカル確率を 100% 上昇させてくれる霊気バフを受けられる様になる。
もちろん、掘削管を破壊する理由は霊気バフのみの為では無い。
穿孔号が防御を通じて元の場所に戻る様になれば、地面に向かって広域攻撃をする、
人工地震スキルを使用してくる。
人工地震スキルは 1段階,2段階,3段階と、総 3回に渡って進行されて、
段階が上がるほど攻撃範囲が増加していく。
この時、増加した攻撃範囲内に掘削管が触れる様にあれば、掘削管は爆発する様になって、
この時 2個以上の掘削管が爆発されれば、大震災を起こしてパーティーは全滅する様になる。
掘削管が発射されたら、素早く破壊しなければならない。
人工地震攻撃で掘削管が爆発したら、大震災が起こる様になる。
人工地震は抵抗スキルを利用して抵抗したり、合わせ技を通じて遮断する事が可能だ。
抵抗スキルが無いパーティー員がいたら、合わせ技を通じて遮断した方が良い。
また、掘削管の破壊が遅れたら、合わせ技で人工地震を遮断するのも良い方法だ。
一つ注意する点がある。
ダウン合わせ技で穿孔号を転倒させた場合、穿孔号は再稼動スキルを利用して、
起き上がりながら周りに約 9,000 程のダメージを与えてくる。
従って、合わせ技は気絶やグロッキー合わせ技を利用して遮断した方が良い。
やむを得ずダウン合わせ技を使用したら、素早くその場から離脱したり、
掴み上げ、或いは、制圧等のスキルを使って、再稼動が使えない様にしよう。
なお、多連発掘削管発射パターンでは、
掘削管が破壊された時に現れる青色の霊気床を積極的に活用した方が良い。

ただ、大部分の掘削管は穿孔号から遠い場所に敷かれる為、
霊気床の適用距離が触れられない場所になる事が多々ある。
この様な時は、最初の人工地震を合わせ技で遮断した後、
掴み上げや吸功を通じて穿孔号を持ち上げて、霊気床の上に乗る様にすれば良い。
この時に重要な事は、穿孔号最初の突進を防ぐ人、合わせ技を通じて掴み上げ、及び、吸功をする人、
その間に掘削管を全て素早く破壊する人まで、各自の役割遂行にミスがあってはならない。
人工地震 3回を全て合わせ技で遮断するとしたら、
最初にダウンを使って掴み上げ、及び、吸功を使って移動、
その次 2回目からは、それぞれ気絶とグロッキーを使用するのが一般的だ。
もし、滅砕士、及び、リン剣術士がいなくて、掴み上げや吸功が不可能であるならば、
穿孔号を霊気床の方向へ突進する様にして、その後防御するという方法も可能だ。
穿孔号 : 充電法機召還パターン、充電法機を処理しよう!'' †
 - 充電法機召還パターン :
  = 充電法機召還 → 人工地震 1段階,2段階,3段階

穿孔号の体力が約 690万以下になると 「充電法機」 を召還して、
人工地震 1段階,2段階,3段階を詠唱する様になる。
法機は隅の総 4個で生成されて、穿孔号周りに移動して腰を据えた後、吸収される。

法機が吸収されれば、穿孔号は充電状態段階が上がる様になって、
システムメッセージを通じてこれを確認する事が出来る様になる。
充電 5段階までは何ら効果は無いが、5段階以後法機を一つでも吸収する様になれば、
暴走状態へと急変、「穿孔号の動力を壊す事が出来ませんでした」 とシステムメッセージが出て、
大震災の様な地面攻撃を続けて行う広域攻撃をしてくる。
従って、法機が穿孔号に吸収される前に、素早く充電法機を破壊しなければならない。
面白い点は、法機が人工地震攻撃範囲に触れる様になれば、自然に壊れるという事だ。
これを利用して、遠くの充電法機は遠距離系列が片付けて、
身近に来た充電法機は、人工地震ダメージで壊れる様にするという方法もある。
また、法機が吸収されて充電された場合、戦闘が初期化されるまで維持される為、注意しなければならない。
即ち、最初の法機召還時に充電が 3段階だったら、次の法機召還時は 3段階から始まるという事。
戦闘が終わるまでに法機が総 6回 吸収されれば、暴走が始まるという事だ。
穿孔号 : 掘削管発射パターン2、怒り地震の追加'' †
 - 掘削管発射パターン2 :
  = 怒り地震 → 多連発掘削管発射 → 過負荷乱打 → 人工地震 1段階,2段階,3段階
穿孔号の体力が約 430万まで下がれば、掘削管発射、或いは、充電法機召還パターン前に、
怒り地震攻撃が追加される。
怒り地震攻撃は、地面を打ち下ろして部屋全体を 3回に渡って攻撃するスキルで、
合わせ技を利用して遮断する事は出来ず、抵抗スキルを利用して回避しなければならない。

ダメージは約 18,000 で、3回 打撃を全て受けたら死亡する。
現在一番多く使われている抵抗方法は、魔道士の氷結冬華,拳闘士の寒波で 2回 抵抗して、
最後の打撃を抵抗スキルで抵抗するという方法だ。

穿孔号 : 掘削管召還パターン3、過負荷の追加'' †
 - 掘削管発射ターン3 :
  = 怒り地震 → 多連発掘削管発射 → 過負荷 → 過負荷乱打 → 人工地震 1段階,2段階,3段階
体力が約 260万以下になれば、掘削管発射の後、過負荷スキルが追加される。
過負荷は穿孔号が自分にかけるバフスキルで、受けるダメージを約 90% 程に減少させる。
これを解除する為には、掘削管を壊して出来る床、即ち霊気を 3個 吸収させなければならない。

問題は、過負荷状態になった後、ターゲット対象者に突進する過負荷乱打を使う点。
これを防げば元の場所で人工地震を詠唱する様になる為、
穿孔号を青色の霊気床に移動させる事が難しいという事だ。

現在、過負荷状態を解除させる為、様々な攻略方法が使用されている。
一番多く好まれている攻略は、滅砕士の掴み上げやリン剣術士の吸功を利用して、
穿孔号を霊気床まで移動させる事であり、これ以外ではパーティー内の暗殺者が
銀糸を利用して、釣って来るという方法もある。

勿論、パーティーに滅砕士やリン剣術士、暗殺者がいない場合もある。
この様な場合は、人工地震 1段階,2段階,段階を素早く合わせ技で遮断した後、
穿孔号が基本攻撃パターンに変わった時、ターゲット対象者が素早く霊気床に移動して、
ドリブルを行うという方法もある。
過負荷を解除させる事が出来ずに一定時間が経過すると、
地面にレーザーが発射されて火の床が生成される。注意しよう。
人間型ペールイド : 単純なパターン、デザートの印象'' †
穿孔号を破壊すれば、ペールイドが直接剣を持って攻撃して来る。
抜刀と満月斬りだけ利用して攻撃してくるので、簡単にクリアする事が可能だ。
ペールイドを倒せば中央に戦利品箱が出現して、報酬アイテムを得る事が出来る。
ブレイドアンドソウル RMT

2015-10-28 20:27:04