お取引状況の確認

BNS rmt 真空の破れ

BNS rmtもしも真空の破れている上でポイントを投じないで、それでは真空はほとんど出力に参加して循環することはできないにの破れます。元凶はスピードをあげていない真空が破れていてそれでは激しい怒りを覚えさせるのに育ってほとんど“匹敵する”が拳法家の盤竜の足の後揺れることができます。を高めて続けてスピードの真空破れているのを打って、LR2に適応してあるいはLR1の出力が循環することができます。ストップ・ウオッチの時間単位の計算を通して、おおざっぱに気功師の常用する技能のの“施法時間”を推定することができます:スピード・アップの烈火の手の施法時間大概を選び出すのは0.6―0.7秒です;選び出すのは内力の冷たい氷の手の施法時間を減らす0.8―0.9秒です;スピード・アップの烈火の手とと同じにスピード・アップの冷たい氷の手の施法時間を選び出します;引き上げを選び出して続けて打ってスピードの真空の破れている施法時間がおよそ0.4秒のようです;残りのZXCVは、鍵盤のはと234Tab、F技能の施法時間の大概は0.8―0.9秒です。
  
この中がを高めて続けてスピードの真空破れるのを打つ必ず時間の“後揺れる”がなおあって、その上“施法時間”は“後揺れる”はその後大体一回のLR2の“施法時間”(少しの0.2秒の頃)のようです。私の使い慣れている1つのスピード・アップの真空の破れている小さい技巧はすぐ5層の火種を打つ真空が破れているので、左の(マウスの)右ボタンにも参加しなければなりません。プッシュ・ボタンが押すのが速すぎて2発の真空を打ち出して破れるため“制限”の私のこのようにことができて、もちろん私のこの小さい技巧はあなた達に適しない可能性が高いです。
  
真空の破れている自身は姿の影響を受けません:ブレソ 大量在庫 任意の姿はすべて釈放することができます。しかし私は真空を破れて1つの火係の技能に見なしに慣れて、4層あるいは5層の火種の時RL1を押し出します。
  
真空の破れている2種類の分枝の中で、気功の大砲は単量体の目標に頼ってと柔軟なののが方法(火種を点火して火種の層の数の制限を受けない)を点火してPvE単量体の2選択でないになったをロックします;群体の真空が破れていて火種がどんどん加える5層まで(に)やっと点火することができるのが必要で、協力する群体の烈火の手が炎と竜と鳴いて高い効率のAOEをすることができに来ます。
  
ブレイドアンドソウル 最安値 あれらに比較して火種の自動的に点火するプレーヤーが好きで、スピード・アップの真空を選び出して破れていて超過の3時(点)の素質点が必要です。いくつか洪の扉の星ランクの足りないプレーヤーは恐らくこの条件がありません。この時に退いてその次にを求めることができて、伝統を使う出力方式は出力します。
  
注意したのが必要だのは、5層の火種の下で真空の破れているのは炎より高い竜を傷つけて鳴くかはじけます炎の大砲。しかし今左ボタンが炎と竜が鳴く時自動的に火種を点火することができるため、真空の破れている地位は実は高くありません。火種が自動的に真空を点火するのがやはり(それとも)破れて、私の態度を点火する自分で好きなのが来るによって、なのにも関わらず。しかし新しいバージョンの真空の破れている珍しい書物は超過を増加して傷つけることができて、こうなると自動的に操作が簡便だを除いて点火して、真空を傷つけて破れるほうがいかったです。だから極限のために出力して、真空が破れるのは1つのどうしても熟練していなければならない掌握する技能です。
 
2015-6-4 12:57:42