お取引状況の確認

ICARUS ONLINE RMT 世界観 / ストーリー


イカロスオンライン 在庫
遥か昔、魔神ゼルナリスが
ミドラス大陸に現れた時代、
彼の強大な魔力を感じた四大主神は
長い眠りから目覚めた。

四大主神が創造した種族のうち
最も繁栄していた
人間、エルフ、クロクン、ムラミ族の
四つの種族は、ゼルナリスによって
全世界の生命に危機が訪れるという
神の予言に従って会合を開いた。
これが今日まで語り継がれる「決断の会合」である。
長きに渡る議論の末、四つの種族は魔神ゼルナリスに
対抗するための「光の同盟」を結成する。

「光の同盟」は長く激しい戦いの末、魔神ゼルナリスの封印に成功したのであった。

そして時代は現代へと移り変わる。
魔神の子孫であるサラントは、
魔神の軍団を深い眠りから呼び醒ました。
彼は人間に深い憎しみをもって生まれ育ち、
世界の滅亡を企て、聖域に封印されし魔神を
復活させようとしていたのだ。
そのためにはデモニックストーンを
作った偉大な王と魔術士の血を
受け継いだ者を見つける必要があった。

イカロスオンライン 通貨
サラントの探していた
「偉大な王と魔術士の子孫」は、
「この子は将来ハカナス王国の
女王となり、悪魔の世界を作るだろう」
という不吉な予言と共に生まれたハカナス王国の王女「ラニア姫」だった。

自分の持つ不思議な力に疑問を抱いた
ラニア姫は彼女の生誕の際に
不吉な予言を行った
予言者「チメル」に会うため、
アクラート草原に向かって旅立つ。
しかし、それを知った魔神の軍団は
ラニア姫の一行を襲撃する。

護衛騎士である主人公は
姫を守るために全力を尽くしたが、
姫は魔神の軍団の一つである
氷雪の魔軍の将軍「ロンド」
に攫われてしまう。

同じ護衛騎士である「トルトゥス」と「レナ」と共に
自分もまた敵に捕らわれてしまうが、姫を救出するためにやってきた
シャドウクランの団長「クロウ」に助けられ、サラント監獄を脱出したところから物語は始まる。
イカロスオンライン 最安値

2015-5-17 17:27:18