お取引状況の確認

FF14 RMT アマジナ杯闘技会決勝戦

FF14 RMT
武 器:
防 具:
アクセ:
IL制限:80以上
討伐時報酬:マメット・オルトロス

大前提として場外に落ちるとスタン+デバフ。
全員が場外に落ちると強制敗北となる特殊ルール。
1人でも残っていればスタンが切れ次第即座に復帰可能となる。
オルトロスとデュポーンは常にチャネリングラインで結ばれており、互いのHPを共有しているので、DPSはどちらを攻撃しても問題は無い。

タンクは最初にどちらのタゲを取るかきめる事
テュポーンは定期的に範囲表示ありの吹き飛ばし攻撃を使用。
オルトロスは一定HP以下になるとDPS4人をカッパ状態にする。
オルトロスはターゲット保有者に前方範囲攻撃のアクアブレスを定期的に使用
カッパ状態になったDPSはオルトロスのタゲを保有しているタンクに近づきアクアブレスを食らう事でうるおいバフが溜まる。
範囲表示のある10万ボルトはしっかり避ける事
一定時間後にテュポーンが超鼻息を使用。このときにカッパーを使用してうるおいバフを使う事でテュポーンの鼻息を止める事ができる。ノルマはカッパ4人で8である。(このときはだいたいアクアブレスは3回くるので猶予はある。
超鼻息を止めれない場合全員吹き飛ばされ全員場外による強制敗北となる。インビンや鋼の意思、防御系LBは効かない。

FF14 攻略
その後オルトロスがDPS指定の重り攻撃を使用開始。
さらに一定HP以下でテュポーンが回転鼻息を使用。さらにオルトロスもDPSをカッパにしてくる。
回転鼻息を反時計回りで回避しつつタンクと一緒にオルトロスのアクアブレスを受ける事になる。
この時どうしても同期ズレなどでずれる事があるがオルトロスの正面に立つ事を意識すれば良い。
また回転鼻息の時、直前にアクアブレスがくる為に鼻息を避ける為に移動しているとバフを受けれずうるおいが2までしか貯めれない事が有るため、タンクはデュポーンが中央に来る前に円台の西か東へ誘導をする。DPSはオルトロスの付近に集まるなどしておくと良い。
2回の超鼻息を止めればクリアは目前である。

その後はテュポーンが中央から連続鼻息にパターン変更。
またタンク以外のランダム1人を中心とした範囲吹き飛ばしも使用開始。
鼻息の詠唱がみえたら中央により連続鼻息を場外に落ちないよう耐える。(鼻息は連続5回、中央に移動しつつ耐える。

★超鼻息攻略の裏技
上記は正攻法での攻略法なのだが、少々姑息な手段だがシステムの裏を突いた、超鼻息を止められなくても強制敗北を防ぐ手段がある。
このバトルでは「全員が場外に落ちれば」強制敗北となるのだが、実は自分から場外に落ちる事も可能であり、全員が場外に落ちてさえいなければ、スタンが解け次第ジャンプしてフィールドに戻れば、すぐにバトルに復帰する事が可能である。

これを逆手に取り、超鼻息が来る前に1人が自分から場外に落ち、超鼻息が来て他の7人が吹っ飛ばされた瞬間に、自分から場外に落ちた1人がジャンプしてフィールドに戻れば、「全員が場外に落ちる」という敗北条件を満たさないので、他の7人がスタンが解けてからすぐにジャンプしてフィールドに戻れば、すぐに体勢を立て直す事が可能となる。
どうしても超鼻息への対処が出来ないという人は是非試してみよう。
FF14 RMT
 

2015-4-19 18:15:38