お取引状況の確認

FF14 RMT 極ガルーダ討滅戦

FF14 RMT
武 器:IL80以上推奨
防 具:IL70以上推奨
アクセ:IL70以上推奨
IL制限:平均65以上

討滅時報酬
宝 箱:ヴォーテックス・リング1個 (IL90の指 全5種)
レアドロップ:カード:ガルーダ(ドロップした場合、かばんに直接入る)

【基本情報】

•ガルーダの分身であるスパルナ、チラーダが生きている間、ガルーダは無敵状態。
•スパルナとチラーダの距離が近いと強化バフが乗るため互いの距離を離して戦う。
•石柱全壊後に登場するスパイニーはギミック処理に必要なので先に倒さないこと。

フェーズ1
[HP100%~90%まで]

•真と同じように北のままガルーダを固定。
ヒーラーを対象としたウィンドブレードという範囲攻撃があるので
ヒーラーは石柱を巻き込まないようにマップ中央付近に陣取ろう。

フェーズ2
[ガルーダワープ→フェザーレイン→ミストラルソング]

•90%まで削ると外周に竜巻が発生。その後、ガルーダがワープしてフェザーレイン使用。
それまでガルーダがいた位置の周囲ランダムに範囲攻撃。
範囲表示を見てからでは回避は間に合わないのでガルーダワープ後は離れて回避。
食らうと裂傷デバフ(エスナで解除可能)
•ガルーダ再出現後、北から南へ向かってミストラルソング。
石柱の陰に隠れることで回避できるのでガルーダがワープしたら
フェザーレイン+ミストラルソング回避のために予め石柱の陰に退避しておくこと。
[羽根が多数出現(ブリストリープルーム複数+シルキープルーム)]

•MTはそのままガルーダを北で固定し、それ以外で羽を処理。
時間経過で睡眠をばらまくシルキープルーム優先で倒す。
ブリストリープルームは一定時間経過後に自爆し石柱が削れる。
適正ILv以上の装備であれば多少石柱が壊れていても気にする必要はない。

フェーズ3
[スパルナ、チラーダ出現]

FF14 RMT
•2体の分身、スパルナ・チラーダを呼び出す。
分身同士が緑の紐で繋がり被ダメージ減少バフがお互いに付く。
分身同士の距離が近いほどバフが強化される為、分身同士を引き離す必要がある。
MTがガルーダ+スパルナを持ち北へ、STがチラーダを持ち南へ移動する。
処理の順番はチラーダ→スパルナ→ガルーダ
•スパルナ(赤い紐で繋がった分身)が居るとガルーダに物理ストンスキン、魔法ストンスキンのバフがかかる。
※スパルナが生きている間、ガルーダのHPを削ることはできないが敵視は稼げる。
またスパルナとガルーダはチラーダのHPが50%を切った時にワープし、位置とヘイトが入れ替わる。
•時間経過でガルーダとスパルナがワープし、フェザーレイン。
MTは2体がワープしたらその場を離れてフェザーレインを回避。
再出現後、2体同時に周囲範囲攻撃「ウィケッドホイール」を使用。
ダメージが大きいのでタンクはこれにバフを合わせること。
•チラーダが死ぬとスパルナはウィケッドホイールを使わなくなる。
ガルーダはスパルナが死ぬまで定期的にウィケッドホイールを使用してくる為、
チラーダの処理が終わったらSTはスパルナをMTから引き離して処理すること。
フェーズ4
[ガルーダワープ→フェザーレイン→エリアルブラスト]

•ガルーダワープ後、フィールド中央に出現してエリアルブラスト。
石柱が残っているほど被ダメージが減少する。
全体攻撃なので石柱の陰に隠れても意味はない。
[アイオブストーム→ブリストリープルーム複数+スパイニープルーム出現]

•MTは引き続きガルーダを北で固定。STはスパイニーのタゲを取り、維持しておく。
スパイニーはすぐに倒してはいけない(理由は後述)。
DPSはブリストリープルームを迅速に処理すること。
※範囲攻撃に巻き込んでスパイニーを倒さないように注意。
•スパイニーは攻撃対象に定期的に「サイクロン」という技で低気圧デバフを付与してくる 。
低気圧デバフのスタック数3になると回避不可の全体攻撃「スーパーサイクロン」を発動する。
そのため、低気圧デバフが2になったら相方のタンクが挑発でタゲを取る。
[ガルーダがワープ→フェザーレイン→ミストラルシュリーク]

•ガルーダがワープしたらスパイニーを即座に処理する。
また、フェザーレイン回避のためガルーダがワープした場所から大きく離れること。
•スパイニーを倒すと「ギガストーム」で爆発した後に、バリアフィールドが一定時間発生する。
この中に入ると高気圧バフを得られ、ミストラルシュリークのダメージを大幅に軽減できる。
ミストラルシュリークの構え中はエリアルブラスト時と異なりガルーダにダメージが入る。

フェーズ5
[ガルーダワープ→フェザーレイン→スパルナ・チラーダ+スパイニー出現]

•ミストラルシュリークが終わった後、ガルーダがワープしてフェザーレイン。
ガルーダがワープしたら中央から離れ、回避できるようにしておくこと。
<MT、ST、DPSによる3受け>

MT:ガルーダ→左上、11時へ
ST:スパルナ→右上、1時へ
DPS:チラーダ→左下、7時へ引っ張る。
ヒーラーはDPSと同じ場所で回復。余裕があれば一緒にチラーダを攻撃。

•MTとSTは低気圧デバフを管理しつつスパイニーのタゲを交換する。
•チラーダを半分削るとガルーダとスパルナが入れ替わる。
チラーダを処理すると11時にスパルナがいるので近接DPSは竜巻に注意しつつ移動。
•竜巻のダメージ判定は緑の円が表示されている時に数秒入っていると発生する。
竜巻が吹き上がった時点で既に当たり判定が終わっているため安全に移動可能となる。
[ガルーダワープ→フェザーレイン→エリアルブラスト]

•一定時間後、ガルーダがワープしてフェザーレイン。その後中央に出現してエリアルブラスト。
ワープを確認後スパイニーを倒し、フェザーレインとギガストームを回避後高気圧フィールドに入る。
このとき分身を倒しきれていないとエリアルブラストのダメージが上がるが、
高気圧フィールドに入っていれば耐えられるので全滅が確定するわけではない。
FF14 RMT
 

2015-4-17 11:14:34