お取引状況の確認

FFXIV RMT レベリングダンジョン

FFXIV RMT
•ダンジョンの中でも、主にクラス(ジョブ)のレベル上げを目的としたパーティで利用される
•パーティ専用のエリア(インスタンス)が用意され、インスタンス内で他のプレイヤーとかち合うことなく進めることができる
宝箱•宝箱については共通箱方式となっており、パーティメンバーの誰が開けてもパーティメンバー全員でのロット対象となる。
•なおハズレの場合にはアラグ貨幣やポーションなどの薬品類となり自動分配される。アラグ貨幣については、NPCショップに販売することでギルに替えることができる。
レベルシンク対象コンテンツ•レベリングダンジョンは、レベルシンク対象のコンテンツとなっており、設定されている推奨レベルよりも高いレベルで突入する場合には「推奨レベルの上限」に自動的にレベルシンクされる
前提条件•レベリングダンジョンを開始するには、レベル14のメインクエストを受け、飛空艇で3カ国を回り終えるところまで終了させる必要がある。
•3カ国への親書を見せ終えたあと 近くの親衛隊に話かける事を忘れないように。これを忘れると、リムサ・ロミンサでのクエストが進まない。
•その後、「サスタシャ」→「タムタラ」→「カッパーベル」と三国の低レベル向けレベリングダンジョンを回ることになる。
•前提条件の詳細は、【新生最初の流れ】の項を参照のこと
レベリングダンジョンの一覧レベル帯 名称 推奨
レベル 位置 条件
レベル10代 サスタシャ侵食洞 15~18 西ラノシア(X:28,Y:21)
最寄りエーテライト【エールポート】 前提サブクエスト「サスタシャに挑む者」クリア
4人パーティ専用
タムタラの墓所 16~19 中央森林
最寄りエーテライト【ベントブランチ】 前提クエスト「タムタラの仄暗い底で」クリア
4人パーティ専用
カッパーベル銅山 17~20 西ザナラーン(X:28,Y:16)
最寄りエーテライト【ホライズン】 前提クエスト「カッパーベルで消える夢」クリア
4人パーティ専用
レベル20代 ハラタリ修練所 20~23 東ザナラーン(X:14,Y:30)
最寄りエーテライト【ドライボーン】 前提サブクエスト「ハラタリへの誘い」クリア
4人パーティ専用
トトラクの千獄 24~27 南部森林
最寄りエーテライト【クォーリミル】 前提サブクエスト「獄の底から響く声」クリア
4人パーティ専用
レベル30代 ハウケタ御用邸 28~31 中央森林
最寄りエーテライト【ベントブランチ】 前提サブクエスト「ダルタンクール家の悲劇」Lv28
4人パーティ専用
ブレイフロクスの野営地 32~34 東ラノシア(X:14,Y:24)
最寄りエーテライト【ワインポート】 前提サブクエスト「ブレイフロクスの珍チーズ」レベル32クリア
FFXIV 最安値
4人パーティ専用
↑↑ ここまではメインクエスト導線に組み込まれているダンジョン
↓↓ 以降はレベル条件を満たせば開放できるダンジョン
カルン埋没寺院 35~37 南ザナラーン(X:25,Y:12)
【リトルアラミゴ】 前提サブクエスト「カルン埋没寺院への蠱惑」Lv35クリア
4人パーティ専用
カッターズクライ 38~40 中央ザナラーン 前提サブクエスト「約束のカッターズクライ」Lv38クリア
4人パーティ専用
レベル40代 ストーンヴィジル 41~43 クルザス中央高地
ドラゴンヘッド西 メインクエスト「ストーンヴィジルに眠る翼」Lv41
4人パーティ専用
ゼーメル要塞 44~46 クルザス中央高地
ドラゴンヘッド西 前提サブクエスト「ゼーメル要塞の調べ」Lv44クリア
4人パーティ専用
オーラムヴェイル 47~49 クルザス中央高地 前提サブクエスト「黄金の谷、オーラムヴェイル」Lv47クリア
4人パーティ専用

•※サスタシャ、タムタラ、カッパーベル、ハラタリの4ダンジョンについて、オープンβから推奨レベル上限が変更になっている
•前提条件の詳細は、【新生最初の流れ】の項を参照のこと
•【4人パーティ専用】:レベリングダンジョンは4人構成のパーティ専用となっており、ソロや3人PT、5人以上のPTでは突入できない。前提クエストを受けてダンジョン入り口に移動しNPCに話しかけるとダンジョンのアンロック(開放)ができるので、その後はLSメンバーなどと行くか、またはコンテンツファインダーに登録の上チャレンジしてみよう。
•なおコンテンツファインダーは、「ソロでの登録」だけではなく「PTを組んだ後で登録」することもできる。2名や3名などパーティを組んだ状態でリーダーがコンテンツファインダーで参加申請を行うと、残りのメンバーと一緒に突入することができる。積極的に利用しよう。”レベリングダンジョン”•これらのダンジョンは名前こそ”レベリング”ダンジョンとなっているが、ダンジョン攻略にかかる時間と獲得経験値に比してFATEの経験値獲得効率が非常に高いため、レベリングダンジョンでレベリング作業を行われることはほぼない。さらにレベリングダンジョンのコンテンツファインダー待ち時間や、逆にFATEパーティの組やすさなど大きな落差がこの傾向に拍車をかけている。
•これについてはパッチ2.1でダンジョンでの獲得経験値を上方修正することが発表されている。
•パッチ2.1前の状態では、「レベリングダンジョン」とは名前のみでメインクエストクリアのために一度のクリアのみで済ませてしまうプレイヤーが大半である。また一部ダンジョンでドロップする装備品のデザインがユニークな物が多く、装備報酬を目当てに周回するプレイヤーも多いようだ。
FFXIV アイテム

2015-4-9 21:39:13