お取引状況の確認

ラグナロク 転生システム

転生とは、レベルが上限まで上がった成長のゴールに達してしまったキャラクターが、一度レベル1に戻って成長をやり直すシステムである。日本では2005年2月15日に実装された。
転生したキャラクターは、強力な転生専用のスキルを習得し使用することが可能な上位二次職に転職できる。 また、HPやSPなども25%ほど増加する。 そしてレベル1の初期状態で与えられるステータスポイント(通常はキャラメイクの際に振り分ける)が52ポイント多いため、その分だけ同じレベルの転生前のキャラクターよりも能力が高い。 これらにより、GvG・PvPでは未転生キャラクターが転生キャラクターに圧倒されるほどの差が生じている。
転生を行うには、キャラクターがベースレベルが99、二次職業に転職してジョブレベルが50に達している必要があり、指定された量のZenyを所持して特定のNPCに話しかけることで転生が行える。転生後はベースレベルが1のノービスハイとしてやり直すことになる。ノービスハイから転生前に就いていた一次職業、二次職業へと転職するが、転生後には通常の二次職業ではなく、専用の上位二次職業に転職することになる。注意したいのが、転生後の転職で就ける一時職は、転生以前に就いていた職業にしかなれないため、例えば、「ハンター」の職業の上位二次職業である「スナイパー」に転職するためには、転生する以前の職業もハンターである必要がある。
RO RMT

2014-7-27 22:28:23