お取引状況の確認

ブレイドクロニクル 勢力

ブレイドクロニクル RMT
概要
スタート時はどの勢力にも属していない「無所属」状態です。
プレイヤーは物語の進行と共に「新政府」か「皇国」、いずれかの勢力を選択することになります。
勢力に所属すると中立エリアである美玖地方および各都を除いた地域で敵対勢力といつでも戦えるようになります。
※どちらかの勢力に所属すると、その後は中立の立場に戻ることはできません。
Blade Chronicleでは敵対勢力に所属するプレイヤーとの戦闘が可能です。
●新政府
武士による幕威回復を図る勢力。天豊地方での活動拠点は「古賀」です。
新政府に所属したプレイヤーは古賀の都へ通行可能となります。
その代わり、遠海の都へ立ち寄ることができません。
●皇国
帝を担ぎ新しき国づくりを目指す勢力。天豊地方での活動拠点は「遠海」です。
皇国に所属したプレイヤーは遠海の都へ通行可能となります。
その代わり、古賀の都へ立ち寄ることができません。

所属方法

美玖の都から始まる旅の道は、十郷村で南北に分かれます。
北は新政府の拠点「継承の都 古賀」に、南は皇国の拠点「変革の都 遠海」に通じています。
所属する勢力を決めたら、それぞれの都の門番に話し掛けることで勢力に所属する事になります。


新政府:小谷鹿(た、四)にいる「新政府軍 兵集番」に話しかける。
皇 国 :由奈(る、十七)にいる「皇国軍 募兵官」に話しかける。
勢力に所属すると名前の横に勢力アイコン(/)が表示されるようになります。

利点
  • 勢力チャットが使用できるようになる。
  • 対人可能地域で敵対勢力との対人戦ができる。
  • いずれかの勢力に所属後の物語進行により、馬での移動ができるようになる。

欠点

  • 敵対勢力の本拠地(古賀/遠海)へ立ち寄れなくなる。
  • 対人可能地域において敵対勢力とのプレイヤーとPTが組めない。
  • 対人可能地域において、敵対勢力のプレイヤーのキャラ情報閲覧・トレード・フレンド登録ができない。
 

対人戦闘

抗争地区

抗争地区に指定されているエリア(新政府は天狗尾根、皇国は白州ヶ原・白州松原以降)では
敵対勢力のプレイヤーと戦うことができる。対人戦闘が可能/不可能な地域は以下のとおり。
また、免争手形を発行してもらうことで対人戦闘を回避することも可能。

対人可能地域
古賀地方・・・天狗尾根、御茶水、樋越村、水鏡の洞窟、志水、六本杉、静藤、縁切橋
遠海地方・・・白州松原、白州ヶ原、松波、百合ヶ浜、美鈴村、船墓岬、速巳、尾久入
八千矛西側・・・眼福岩、銭ノ河原、蔵田銅山、筑紫葉
八千矛東側・・・十石原西、十石原東、笹熊通、八重、七ツ石、美弥、良房牢屋敷(各門)
         佐倉村、佐倉湯本、霧先、森母村、功刀森、上垣、佐倉山、渋柿村
安岐地方・・・下垣、柚里、騎ノ宮、安西、天海、安岐(火床町)
無法島、天根渡社
 

対人不可能地域
美玖地方・・・楓門、椿門、御桜門、夕顔門、梅香門、百合野門、明里、十郷村北、十郷山中
       十郷村南、藤の沢、小鹿谷、岡枝、由奈
各都の町中(美玖、古賀、遠海、八千矛、安岐(茎町))

免争手形について
  • 古賀、遠海以降の都や村にいる免争手形役人から1時間単位で発行してもらうことができる。
  • 免争手形の効果持続中は、敵対勢力のプレイヤーからの攻撃を受け付けない。
    もちろん攻撃することも不可能。
  • 免争手形は現実時間1日毎に1時間分がストックされ、ストックしておけるのは5時間分まで。
    よって、最長連続効果時間は5時間となる。(※免争効果付きアイテムは除く)
  • 妖物や支配勢力NPC(槍兵・念術兵など)には効果がなく、合戦中も一時的に無効になる。
  • 発行してもらうと一部の軍務を請けられなくなる。

戦功の獲得と消失

※10/28アップデートより追加。
段差-4以上の敵勢力キャラクターを倒すと、1日5回まで最大で100の戦功を獲得できます。
消失する戦功は『相手が獲得した戦功の10%』です。

段差 獲得戦功
+5 100
+4 90
+3 80
+2 70
+1 60
0 50
-1 40
-2 30
-3 20
-4 10

(例)
42段と40段が戦い、42段が勝利した場合
42段⇒獲得戦功 30
40段⇒消失戦功 3

各勢力の本拠地

古賀の都
古来より武芸を重んじる慣習の中で発展したこの都は質実剛健な佇まいを見せる。
古賀城は戦国時代に築かれた山城を使用している。
美玖のような華やかさはないものの、市街戦になった際に有利になるよう設計されている。
天豊地方で「新政府」の拠点となる都。
遠海の都
海に面した貿易の都。
幕府から異国との貿易港に指定され、開国時に開かれた港の一つでもある。
そのため、舶来品を手に入れることができる都でもある。
舶来品を求める商人の出入りも多い。
天豊地方で「皇国」の拠点となる都。
無題.JPG 

豆知識

対人不可能地域内ならば、相手が敵対勢力であっても、キャラ情報の閲覧・アイテムのトレード・フレンド登録することができます。パーティを組んだり、壮の体力回復も可能です。

また、対人不可能地域であっても、一部のプレイヤーがMPKを仕掛けるプレイをしていますので油断は禁物です。(わざとアクティブの敵性NPC(妖物)を引いて、放置しているプレーヤーに攻撃させたり、大量の敵性NPCを引き連れて、普通に狩りをしているこちらの攻撃に当てるように仕向ける行為)

対人戦での刀折れでは経験値は減りませんが、MPKにあった場合、大切な経験値が減ってしまいます!
たとえ短時間でも放置をするときはログアウトするか、長屋や建物内等の安全な場所で待機することが常識です。

寝返り

十郷村北(れ,二十)にいる密偵 史恭の依頼を達成することで勢力の変更が可能。
即座に寝返れるわけではなく、待ち時間が長い。現実時間にして6日間以上を要する。
勢力変更時に戦功・隊士階級がリセットされる。
Blade Chronicle RMT

2014-7-24 12:37:57